メンズの夏アイテム ノースフェイスの帽子でおすすめは?【2024年版】

※本ページのリンクには広告が含まれています
【お役立ち情報】

暑い夏には、日焼けや熱中症の予防にも帽子が欠かせないアイテムになりますね。

沢山ある帽子、どうせ選ぶなら機能性・デザイン性が高いものを選びたくなります。

そこでおすすめなのがノースフェイスの帽子で、機能性とデザイン性を兼ね備えた帽子が充実しており、メンズやレディース問わずに人気のブランドです。

この記事では、2024年夏におすすめのノースフェイスの帽子を厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

キャップ系

出典:ノースフェイス

スポーツ系のデザイン性が高いキャップ系の帽子。

帽子としてのスタンダードな形であり、スポーツやアウトドアで役立つ機能が備わっている物が多いです。

 

ゴアテックスキャップ

生地に防水透湿素材のゴアテックス(GORE-TEX)を使用した防水性の高いキャップです。

シンプルなデザインとコットンライクな風合いで、普段使いもアウトドアや野外フェスなど、活躍の場も幅広くて使いやすい。

 

ハイクキャップ

リサイクルポリエステル生地のナチュラルな風合いの麦わら風キャップ。

携行性の高く、丸めたり畳んで収納できるので、必要ない時には片付けておける。

アウトドアから普段使いまで幅広く活用してくれる便利なキャップです。

 

ロゴメッシュキャップ

リサイクルポリエステル生地のベースキャップ。

背面がメッシュ仕様で、素材の特徴から汗をかいても乾きやすく、洗濯もしやすいので手入れも簡単。

ベースキャップとしてベーシック仕様で使いやすいキャップです。

 

ハット系

出典:ノースフェイス

オシャレなデザイン性で人気のハット系の帽子。

デザイン性の高さから、特に街着のワンポイントとしても役立つアイテム。

 

ホライズンハット

アウトドアでマッチしやすいデザインで、頭囲にベンチレーションメッシュパネルが配置されて通気性も確保されている。

UPF15-30・紫外線カット率85%以上のUVケア機能付きということもあり、夏場のアウトドアで活躍する。

ノースフェイスを代表する人気の高いハットです。

 

キャンプサイドハット

ナイロン素材のバケットハット、シンプルデザインでタウンユースにも使いやすい。

UPF15-30・紫外線カット率85%以上のUVケア機能付きで日焼け対策にもバッチリ。

乾きも早いので、汗をかいても快適で手入れが楽なこともあり、夏場の使用にピッタリなハットです。

 

ハイクハット

リサイクルポリエステル素材のストローハットで、ナチュラルな風合いのデザイン。

ハットを丸めて携行して収納することも可能で、必要のない時にバック類に片付けておけるので便利。

洗濯での手入れも簡単なので、取り扱いも楽ちんでラフな使い方ができます。

 

ラフィアブレイドハット

麦わら帽子風のおしゃれなデザインのハット。

ヤシ科の天然素材ラフィアで作られており通気性が抜群なので、頭の蒸れ・熱中症対策にも適しています。

 

【ノースフェイスの関連記事】

【ノースフェイス】春から梅雨まで活躍するオススメの春夏アウター7選|2024年版
冬が去り暖かい時期になってきました。これから衣替えのシーズンとなりますが、アウターもダウンの様な保温系から雨風を防いでくれるライトアウターへ移り変わります。アウトドアブランド・ノースフェイスで春から梅雨時まで活躍するアイテムを厳選!ライトアウターの選び方で迷っている方は是非参考にしてください。
【アークテリクス ノースフェイス】街着で着たい春向けアウター9選【2023年版】
春の街着として使い易いシェルジャケットの紹介です。アウトドアブランドのアークテリクスとノースフェイスより人気のアイテムを解説も含めて取り上げていきます。人気のあるアイテムの中からどれを選べばいいか悩んでいる方がの参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました