【鬼滅の刃】「刀鍛冶の里編」もう一度観たい方必見!特別編集版がGWに2夜連続放送

※本ページのリンクには広告が含まれています
【トレンド】

人気テレビアニメ「鬼滅の刃」の最新話「柱稽古編」が2024年春にテレビ放送されることが決定しました。

「柱稽古編」の前編となる「刀鍛冶の里編」が、特別編集版として2024年5月4日・5日のゴールデンウィークに2夜連続で放送されます。

「鬼滅の刃」ファンの人、漫画を見たことがなくてストーリーを知らない人、知ってるけどアニメとして映像で見たい人には見逃せない必見です。

スポンサーリンク

「刀鍛冶の里編」ってどんな話?

「刀鍛冶の里編」は「遊郭編」の続きになるストーリーです。

テレビ放送では、2023年4月9日から毎週日曜の深夜から全11話の構成で放送されていました。

「遊郭編」での激闘中に日輪刀を刃毀れさせたとで鋼鐵塚を怒らせてしまい、話をするために日輪刀を手がける刀鍛冶の里へと向かうところからストーリーが始まります。

【あらすじ】
炭治郎たちと宇髄の活躍により、百年ぶりに上弦の鬼が倒された。その事実は鬼殺隊のみならず、鬼舞辻無惨の元に呼び出された上弦の鬼たちにも波紋を呼んでいた。一方、蝶屋敷で療養生活を送る炭治郎だったが、刃毀れが原因で刀鍛冶・鋼鐵塚を怒らせてしまったことを知り、直接会って話すため刀鍛冶たちの暮らす里へ向かうことに……。
引用:鬼滅の刃・公式サイト

 

スポンサーリンク

 

特別編集版「刀鍛冶の里」敵襲編/繋いだ絆編はいつ放送?

今回放送される刀鍛冶の里編は、テレビ放送された全11話の内容をまとめた2部作品として2夜連続で放送。

前編は刀鍛冶の里に鬼が奇襲してくる「敵襲編」、後編は鬼との決着をつけた「繋いだ絆編」として放送されます。

放送予定は次の通りです

前編「敵襲編」

2024年5月4日(土)19:00〜

放送チャンネル:土曜プレミアム

 

後編「繋いだ絆編」

放送2024年5月5日(日)19:00〜

チャンネル:土曜プレミアム

 

スポンサーリンク

 

「刀鍛冶の里編」は原作マンガではどこからの話?

「刀鍛冶の里変」は、原作マンガではコミック十二巻の第98話〜コミック十五巻の第127話までの話です。

テレビ放送のアニメ版と違った描写で、これはこれで楽しめる作品です。

created by Rinker
集英社
¥250 (2024/04/17 01:12:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

  • テレビ放送された「刀鍛冶の里編」全11話をまとめた特別編集版
  • 前編となる「敵襲編」、後編となる「繋いだ絆編」の2部作の構成
  • 放送は2024年5月4日(土)と5日(日)の19:00から2夜連続放送

上映中の最新作「絆の奇跡、そして柱稽古へ」へ行き着くまでの直前のストーリとなる「刀鍛冶の里編」。

テレビ放送では11話に及んでいた為、放送の度に「早く次が見たい!」と毎日のように待ち望んでいた方も多かったでしょう。

テレビ放送をすでに観た方も、まだ観たことがない方も、今回はギュッと凝縮して2部作でまとめて放送されるので、この機に全集中で「刀鍛冶の里編」を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました