【釣り日記】2024年6月のエギングとアジングの結果は?

※本ページのリンクには広告が含まれています
2024年6月釣り日記アイキャッチ画像 【日記】

6月となり、親アオリイカのエギングも後半戦に突入しました。

今年の親イカキャッチまでスロースタートとなってしまったのですが、シーズン後半となる6月は果たして?

そろそろアジングも気になる頃になってきたので、天候や海の状態でエギングが厳しいときはアジングの様子も見てきた次第です。

この記事は完全な私個人の釣り日記なので、興味のある方は最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

エギング

6月になり、3kgクラスも揚がっているとの情報も入っているので、それなりにサイズには期待していました。

結果としては、思う様なサイズには廻り会うことができず、良型は出たものの、やや消化不良な結果となりました。

私にはデカイカは釣れないのか…、まだまだ課題が多く残っています。

 

【タックル】
ロッド:20セフィアXTUNE 86M
リール:23ストラディックC3000XG
ライン:ハードブル8+0.6号
リーダー:GT-Rウルトラ 12lb

 

6月2日

朝マズメに釣れた一杯。

先行者がいっぱいで、お目当てのポイントには入れなかったのですが、空いているところでエギ王K3.5号シャロー・ブルーポーションで2投ほど探った後、場所的に日光が差し込んでいなかったこともあり、もっと手早く探るのとケイムラ意外が効きそうと思いエギチェンジしてからの1投目。

何よりも、イメージ通りに釣れたのが嬉しい一杯だった。

ヒットエギ:エギ王K3.5ノーマル・キャロットゴールド

オス:胴長36cm、約1,820g ※写真の表示よりエギ重量の約20g差引してます。

2024年6月2日に釣れたアオリイカの写真

2024年6月2日に釣れたアオリイカの重量の写真

 

6月22日

この日は休みということもあり、日の出前からポイントに入って昼過ぎの満潮潮止まり後くらいまで粘るつもりで入りました。

朝は完全に不発で、潮止まり直後になってもアタリもなかったので、半ば絶望的な状態でした。

潮止まりくらいのタイミングから、それまでケイムラ系をメインで攻めていたのを、金テープ系にチェンジして少しねちっこく攻めるスタイルに変更してから釣れた一杯。

ここに辿り着くまで釣り開始から10時間近く経過していましたので、サイズこそ小さかったものの価値ある一杯でした。

今期の親イカでは最小サイズでした。

ヒットエギ:エギ王K3.5ノーマル・キャロットゴールド

オス:胴長25cm、約680g ※写真の表示よりエギ重量の約20g差引してます。

2024年6月22日に釣れたアオリイカの写真

2024年6月22日に釣れたアオリイカの重量写真

 

6月27日

朝マズメ勝負で入ったが、潮の動きも弱く、日が昇るまではアタリがない状態が続きました。

そんな中で潮の流れ方も変わり、ちょうど目の前に潮目が現れたので、潮目に投げて底付近まで沈め、藻にかからない様に動かして獲れた一杯。

ヒットエギ:エギ王K3.5ノーマル・キャロットゴールド

オス:胴長30cm、約1,050g ※写真の表示よりエギ重量の約20g差引してます。

2024年6月27日に釣れたアオリイカの写真

2024年6月27日に釣れたアオリイカの重量写真

 

アジング

天候的な関係でイカ狙いの場所が荒れて釣りにならない時は、別場所でアジングを展開。

ギガアジポイントのシーズナルパターンも気になるところなので、調査も兼ねて。

 

【使用タックル】
ロッド:19ワールドシャウラ テクニカルエディション S66L-2/MD
リール:22ステラC2000SHG
ライン:ピットブル4+ 0.2号
リーダー:ZO6 1.2号

 

6月25日

朝マズメ狙い。

小さな小魚の群れがやたらと目立っていたのが、そのせいか中々アタらない…

周りもかなり明るくなって、マズメ終了か?と思っていた矢先でアタった1匹。

尺ちょいかと思いきや、後でメジャーで測ると36cmありました。

しかしながら、この1匹で終了。

ヒットルアー:スパテラ2.5インチ・クリアレインボー+アジ弾丸1.8g

2024年6月25日に釣れたアジ36cmの写真

この後日も、何日か朝マズメ狙いでポイントに入るものの、アタリが全くない…

あの尺アジが偶然の1匹だったのか?

ちょっと思ったのが、どうにも餌になる小魚が多過ぎて、ルアーには見向きもしない雰囲気が漂っています。

天候がひと荒れしてくれると、状況がまた変わりそうな気もしますが、また何度か通ってみないと分からないですね。

 

【関連記事】

【シマノ】20セフィアエクスチューンS86Mインプレ!約3年使い込んで体感した性能を徹底解説
長年エギングを楽しんできて、使いやすくて頼り甲斐のあるロッドを探していた中で辿り着いた20セフィアエクスチューン86Mのインプレをお届けします。 私がこのロッドを約3年間使い込んで体感した経験から、その性能や特徴について徹底的に解説していき...
19ワールドシャウラテクニカルエディションS66L-2/MDインプレ!アジングもOKなライトスペシャルロッド
海のライトゲームで愛用している19ワールドシャウラテクニカルエディションS66L-2/MDのインプレをお届けします。 このレビューでは、実際の釣りシーンでの使用感や性能に焦点を当て、良い点だけでなく、改善の余地も含めて詳細に解説していきます...
【実機レビュー】23ストラディックの使用感は?カスタムも有効なシマノ万能リール
2023年モデルのストラディックをステラユーザーが実際に使ってみました。巻き心地、剛性感など、実践で感じた感想を正直にレビューします。カスタムすることで性能UPも図れるシマノの万能スピニングリールです。23ストラディックが気になっている方は、是非チェックしてみてください。
【シマノ】ハードブル8+インプレ!エギングにもピッタリな弱点を克服したPEライン
シマノから新製品「ハードブル8+」が登場しました。従来のPEラインでは難しかった、岩礁帯やハードボトムでの釣りでも、安心して使用できるようになりました。また、スピニングリールだけでなく、ベイトリールでも使いやすいPEラインです。ハードブル8+は、PEラインの弱点を克服し、あらゆる釣りに適した高性能なラインと言えるでしょう。
【22ステラ実機レビュー】不具合や使用感など使い込んで分かったシマノ最高峰の実力
シマノ最高峰スピニングリール「22ステラ」の実機レビューを掲載しています。巻き心地、ドラグ、耐久性など、さまざまな観点から徹底的に検証しました。22ステラを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。
【シマノ】ピットブル4+のインプレ! ライトゲームに頼もしい強力PEライン
シマノのライトゲーム用PEライン「ピットブル4+」をレビュー。強度は抜群で、0.15号から0.3号という極細規格ながら、アジやメバルなどのライトゲームターゲットにも安心して対応できる。また、滑り性能や耐摩耗性も高く、根ズレなどのダメージにも強い。コスパも良好で、ライトゲームの入門用としてもおすすめのラインだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました