【検証】当日でも大丈夫?つい飲み忘れた時の花粉症お薬の服用タイミング

※本ページのリンクには広告が含まれています
【日記】

ここ数日で気温も上がって一気に春めいてきました。

それと同時に、日に日に花粉の影響も多く出てきて、私自身も花粉症の症状が強くなってきました。

スポンサーリンク

薬の服用のタイミング

いつも花粉症の薬にお世話になっていますが、ついつい忘れてしまうのが服用のタイミング。

今服用しているエスピナチン20 RXという薬は「1日1回、就寝前に服用」と処方されていますが、これって寝る時に飲み忘れても、当日朝に飲んでイイものなんでしょうか?

 

心配になって、少し調べてみました。

エスピナチン20 RX自体は、有名な市販薬ではアレジオンと主成分が同じだそうです。

アレジオンも「1日1回、就寝前に服用」となっています。

こう記載されていると、寝る前にしか飲んじゃダメ、みたいに聞こえてしまうんですが、どうも寝る前じゃなくてもイイみたい。

薬自体の効果は、服用してから30分くらいで効いてくるそうです。

花粉症の症状として多くの人が、朝の起床時に酷く感じてるそうです。

なので、朝からしっかり効いて1日通して快適に過ごしてもらうように、という意味もあって、就寝前の服用としているそうです。

調べてみて、ちょっと安心しました。

 

スポンサーリンク

 

服用のタイミングはやっぱり守った方がいい

とはいえ、薬の効果を最大限活かそうとしたら、推奨通りに就寝前の服用しないとですね。

実際、うっかり忘れて朝に飲んでも、ムズムズ感はマシな感じはあるので、効いてはいる様な気はします。

ただ、朝に服用したからなのか、時々眠気というか頭がボーッとする感覚に見舞われることもあります。

副作用が出てるのかもしれないので、注意しながら服用して、場合によっては他の市販薬も視野に入れようと思います。

まだ残っている分が沢山あるので、今シーズンはエスピナチン20 RXにお世話になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました