【釣行日記】2023年11月 絶望中のエギングとアジング熱が再加熱

※本ページのリンクには広告が含まれています
【日記】

エギングも終盤に差し掛かってきた11月。

2023年は天候の変動が大きく、釣りに行ける時に限って荒れた後だったり、中々思うような展開には至りませんでした。

アジングでも良型が出ているとの情報も入ってきていたので、久々にアジングしたい感が強まってきました。

この記事は、11月の釣行日記です。

私個人の日記記事ですが、興味がありましたら是非最後までチェックしてみてください。

スポンサーリンク

天気に振り回されまくりのエギング

今年の11月の天候は目まぐるしい感じがします。

日本海側からの強い風の日が多く、ホームにしているポイントではウネリの強い日が多くて、釣りにならない事が多かった。

今年はホームはダメっぽい…

 

ホームを諦め、普段は行かないポイントを開拓しながら風裏になりそうな所を転々としていました。

そんな中で訪れた、とある磯場。

思い返せば10年くらい前のエギングしたての頃に訪れたきりの場所でしたが、ポツポツと釣れてる情報も聞いていたので、久々に入ってみた。

昔訪れた時はパッとしないように思えたポイントですが、今は見方も攻略方法も随分と進化したぞ。

基本的に遠浅気味で手前に藻があってノーマルでは少々やりにくいので、シャロータイプやスーパーシャロータイプを主軸に攻略。

するといい塩梅に、時間差でアベレージサイズや良型が混じってくれた。

大きいサイズで胴長25cmの650gありました。

 

後日、天候が比較的安定した日が続いた時があり、夜にホームの様子を見に行きました。

ウネリが少し残っているものの、風は追い風気味の弱風で釣りはし易かった。

結果としては、胴長20cmくらいのを何とか1杯とれました。

そして再び天候が思わしく無い日が続き、ホームは完全に釣りができる状態ではなくなりました。

2022年の時のようにはいきませんでした、2023年の晩秋エギングはここまでなのかな…

 

【使用タックル】
ロッド:20セフィアXTUNE 86M
リール:23ストラディックC3000XG
ライン:ピットブル8+ 0.6号
リーダー:GT-Rウルトラ 12lb
エギ:エギ王K3.5スーパーシャロー
   エギ王サーチ3.0

 

デカアジでアジング熱が再加熱中

エギングに後ろ髪引かれつつも、そろそろデカアジが釣れる頃とも思い始めたトコです。

数年前から、とあるポイントで秋からデカアジが回ってくることを知ってから、その時が来ないかと待っていました。

狙うはやはりマズメ時!

朝がイイのか夕方がイイのか、そこまではイマイチ掴んで無いので、とりあえず朝マズメからスタート。

規模が小さく、人気のあるポイントでもあるので、向かった時には殆どの先行者に一級ポイントに入られてます。

先行者の邪魔にならないところからスタート。

時合になった頃、先行者の入っている一級ポイントでは連発とまでいかないものの、ポツポツと釣れ出す、しかもデカいときている。

程なくして、私のところにもハグれ者が回ってきてくれたのか、1匹ですが何とかものにする事ができました。

しかも、まあまあデカいときてます。

ダイワのバッカンに入れても中々のサイズに見えて、釣れなくなってから締めて測ったらジャスト尺アジでした。

コレはコレで嬉しい!

でも、一級ポイントでは、こんなのを何匹も量産していたので、正直悔しい…

 

後日、再度朝マズメ狙いでもっと早めの時間にポイントへ向かうこととしました。

が、既に先行者が何人も入っていて、少々絶望感がありましたが、丁度帰っていく人がいたので、先日入った所に運良く入る事ができ、朝マズメを迎え打つことにしました。

この日はアジもよく回ってきてたみたいで、暗いうちから一級ポイントに入っていた先行者はポツポツと良型を量産。

対して私のポジションでは中々アジが回って来ず、苦汁を嘗める時間が長らく続く。

明るくなりかけたところで、ようやく私にも期待のアタリがあり、キャッチしたのが27cm 。

その後暫くして、明るくなった頃に先日の尺アジより一回り大きそうなのがアタってきました。

時合も過ぎて完全にアタらなくなって納竿。

キャッチは2匹だけでしたが、デカい方は36cmありました。

この時のヒットルアーは1gジグヘッドにXeSTAビロードスターでした。

久々に使ってみてデカアジキャッチと、いい仕事してくれました。

釣れなかったら苦汁を嘗めただけで終わってしまう悲しい結果になるところでしたが、釣れてくれただけありがたい!

久々に釣った尺超えの36cmは圧巻でしたが、一級ポイントに入っていた人はコレ位か以上のサイズを量産していたので、悔しいのは悔しい。

また日を改めてリベンジしに行きたいです。

久々にアジング熱が加熱してきた感があります、あんな釣果を見せつけられたら黙っておけません!

 

このデカアジ釣行時に、新しく巻き替えたPEラインのテストも行えて、釣行自体はまあまあといったところでしょうか。

今まで使っていたのと同じ太さの0.2号をチョイスしましたが、アジングだけなら0.15号でも大丈夫そうな感触で、安心できる強さを感じました。

>>関連記事:【シマノ】ピットブル4+ ライトゲームに頼もしい強力PEライン|レビュー

【シマノ】ピットブル4+ ライトゲームに頼もしい強力PEライン|レビュー
シマノのライトゲーム用PEライン「ピットブル4+」をレビュー。強度は抜群で、0.15号から0.3号という極細規格ながら、アジやメバルなどのライトゲームターゲットにも安心して対応できる。また、滑り性能や耐摩耗性も高く、根ズレなどのダメージにも強い。コスパも良好で、ライトゲームの入門用としてもおすすめのラインだ。

 

【使用タックル】
ロッド:19ワールドシャウラ テクニカルエディション S66L-2/MD
リール:22ステラC2000SHG
ライン:Gソウル アップグレードX4 0.2号
    ピットブル4+ 0.2号
リーダー:ZO6 1.2号
ルアー:ジグ単0.8〜1.5g
    XeSTA・ビロードスター
    一誠海太郎・スパテラ2.5in
    ヤマリア・アジフラッター2.3in

created by Rinker
¥544 (2024/03/04 09:44:24時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました