【ノースフェイス】コンパクトジャケット オールシーズンOKなマウンテンパーカー

※本ページのリンクには広告が含まれています
【ノースフェイス】

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)のマウンテンパーカーの中で、手軽に求めやすくて定番アイテムなのがコンパクトジャケットCOMPACT JACKET)。

定番アイテムというだけあり、ノースフェイスのマウンテンパーカーの中でも着用している方を多く見かけます。

ファッション性も良くて、使い勝手も中々イイときて、1枚盛っておくと何かと便利なマウンテンパーカーです。

✔︎比較的軽量で適度な防風性
✔︎多少の小雨なら大丈夫な撥水性の機能
✔︎コンパクトに収納できる携帯性
✔︎重ね着すれば冬場も対応できる

そんなコンパクトジャケットについて、実際の使用感をレビューします。

コンパクトジャケットについて気になっている方がいらっしゃいましたら、この記事を読む事でコンパクトな魅力が伝わるハズです。

コンパクトジャケットに興味があるかたは、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

コンパクトジャケットの概要と外観について

概要

コンパクトジャケットは、ノースフェイスからリリースされているシェルジャケット(マウンテンパーカー)です。

コンパクトジャケットは機能性も高くて、1枚あると何かと使い勝手がいいアイテムになっています。

✔︎比較的軽量で適度な防風性

✔︎多少の小雨なら大丈夫な撥水性の機能

✔︎コンパクトに収納できる携帯性

✔︎重ね着すれば冬場も対応できる

ノースフェイスのシェルジャケットでも人気も高く低価格帯のアイテムとして入門モデル的な位置付けになっています。

【商品説明】

外出先や旅先での悪天候に対応できるはっ水加工を施した軽量シェルジャケット。
生地はコットンライクでナチュラルな風合いながら防風性も併せ持つため、急な冷え込みが予想される旅先でも活躍。軽量かつコンパクトに収納して携行でき、アウトドアだけでなく日常のさまざまなシーンで幅広く活用可能です。
シルエットも中間着と合わせやすい、ややゆとりを持った仕上がりです。スタッフサック付き。

 

外観

重ね着も想定されたゆったりシルエットのコンパクトジャケット。

街着ファッションにも使いやすい仕様で、使い勝手の幅も広がります。

実物のコンパクトジャケットの外観をチェックしていきましょう。

 

前側

前にジッパー付きのハンドポケットが左右に1箇所ずつ、いたってシンプルなデザインです。

ややゆったり目の作りになっていて、重ね着も楽にできます。

 

フード

フードの左右にはドローコードが付いていて、フード口のサイズ調整ができます。

コンパクトジャケットのフードのドローコードは、紐の端が出ていないタイプになります。

 

裾の左右にもドローコードが設置されています。

ここでサイズ調整する事で、下からの風や冷気の入り込みを防ぐことができます。

 

袖口はベルクロと、袖口の半分ほどゴムが入っている仕様です。

ベルクロでサイズを決めて調整した後でも、ゴムが入っているので脱ぎ着する時にベルクロを外さなくてもし易い仕様になっています。

これが、中々使い勝手がいいです。

⬆️「この記事で分かること」へ戻る

スポンサーリンク

 

コンパクトジャケットの難点(デメリット)

・特化した性能がない

特徴としては幾つか取り上げましたが、どれもコンパクトジャケットにしかない様なスペシャルな機能はなく、アウトドア用のマウンテンパーカー系には備わっているオーソドックスな機能ばかりです。

撥水機能や防風性はあるものの、完全に防ぐことはできません。

ゴアテックスの様に完全防風・完全防水の様なスペシャルな機能がないのです。

また、比較的軽量な仕様にはなっていますが、ゴアテックスの様な防風・防水素材の中にはアンダー300gの物も沢山ありますし、軽量なウインドシェルだけで絞れば100g台の物もあります。

良くも悪くも、特化したスペックはなく、全体的に60〜70点前後の性能になります。

軽度なハイキング程度のアウトドアには使えますが、本格的なアウトドアにはあまり向かない様な印象です。

特徴のないのが特徴。

 

・ロゴの位置

これは完全に私個人の私観になってしまうのですが、前のロゴの位置が何だかシックリこないです。

他のアイテム同様に、胸の位置にあってほしかったです。

 

・中に着る服次第で引っ掛かり感を感じる

テカテカしないコットン風の風合いが出る様な生地の為か、他のナイロン系の生地と比較してツルツル感がありません。

それが外観の魅力の一つでもあるのですが、その為に生地の触り心地は若干ザラザラした感じがあります。

外側でしたら気にすることはないと思うのですが、中に着込む服次第では、引っかかる様な感触があって袖通しが悪いです。

フリース系の様な起毛系の服の上から羽織る様な時は着難さを感じるので、注意が必要です。

ナイロン系の生地にしてはザラザラしてる触感なので、中に着込む服次第でちょっと着にくいかも…

 

コンパクトジャケットの特徴(メリット)

・比較的低価格帯で手に入れやすい

価格は1万5千円前後で、安くもなく高くもない、比較的手の届きやすい価格帯です。

初めてノースフェイスのシェルジャケットを買いたいと思っている方にも手にし易いです。

 

・テカテカ感のないナチュラルな風合い

コンパクトジャケットの外観の特徴でもありますが、ナチュラルな風合いの見た目になっています。

一般的なナイロン製のジャケットの様に、テカテカしたスポーティーな仕様とは異なり、光沢感の抑えられたコットンの様な柔らかな風合いがあるので、普段使いの街着にはとても相性がイイです。

気兼ねなく気軽に使える雰囲気がイイですね。

また、本格的なナイロン系のシェルジャケットの様にシャカシャカした音も出にくく自然な使用感です。

 

・ロゴの位置

コンパクトジャケットの外観の特徴で、前のロゴの位置が溝落ち付近にあります。

ノースフェイスのトップス・ジャケット類の殆どは胸の位置にありますが、コンパクトジャケットは差別化を図った様に、丁度真ん中気味の溝落ち付近にあります。

遠くから見ても、一発でコンパクトジャケットだ、と分かります。

 

・撥水性能と防風性

生地には撥水加工が施されているので、軽度な小雨であれば弾いてくれるので、ずぶ濡れにはなり難いです。

薄い生地ですが、密に作られているので防風性も良く、肌寒い時に羽織るのにピッタリです。

 

・シーズン問わず意外と長く使える汎用性

主な使用は春先・秋口がメインになりますが、冬は中にフリースやインナーダウンを着込めば対応できるし、夏場はカバンに忍ばせておいて、冷房が効きすぎて寒く感じる時にさっと取り出して寒さを凌いだりもできます。

使えるシーンが意外と多く、汎用性が高いです。

 

・洗濯機で洗濯可能

コンパクトジャケットは洗濯機で洗濯可能ですので、気軽にお手入れができます。

ただ、ナイロン素材なので、タンブラー乾燥の様に高温に晒してしまうと縮んでしまう恐れがあるので、その点は注意が必要です。

 

・収納できる携帯性と、比較的軽量な仕様

コンパクトジャケットには、収納袋としてのスタッフサックが付属されています。

コンパクトジャケットを着ない様な時は、このスタッフサックに収納することができます。

暑くなったら脱いで収納したり、バックに忍ばせておいて、夏場の冷房が効きすぎて寒く感じる様な時にもさっと取り出してやり過ごせる、様な使い方もできます。

私はこのスタッフサックを無くしてしまいましたが、なくても丸めてフードの中に押し込む様にしてコンパクトにまとめる事もできます。

また、コンパクトジャケットは自重が約330gと、比較的軽量な作りになっているので、着心地も良好です。

 

・派生モデルから子供用まで、ラインナップも豊富

コンパクトジャケットは、大人のメンズ・レディースサイズは勿論のことですが、さまざまなバリエーションのラインナップが取り揃えられているのも大きな特徴です。

 

大人用モデル

・カラーリングの派生モデル:ノベルティコンパクトジャケット
・アノラックタイプのモデル:コンパクトアノラック
・フードなしのブルゾンモデル:コンパクトブルゾン

 

赤ちゃん〜子供用モデル

・ベーシックモデル:コンパクトジャケット(キッズ)
・赤ちゃん〜3歳児くらいまで用モデル:コンパクトジャケット(ベビー)
・カラーリングの派生モデル:ノベルティコンパクトジャケット(キッズ)
・アノラックタイプのモデル:コンパクトアノラック(キッズ)
・フードの脱着可能なロングライフアイテムコレクション:グランドコンパクトブルゾン(キッズ)
・グランドの赤ちゃん〜3歳児くらいまで用モデル:グランドコンパクトジャケット(ベビー)

ラインナップも豊富、それだけノースフェイスも力を入れているんだね。

⬆️「この記事で分かること」へ戻る

スポンサーリンク

 

コンパクトジャケットがオススメの人

・初めてノースフェイスのシェルジャケットを手にしてみたい人

ノースフェイスのシェルジャケットが欲しいけど、種類も沢山あるし何を選んでいいか分からない人には、とりあえずコンパクトジャケットを手にしてみては如何でしょうか。

ノースフェイスのシェルジャケットは手に取り易い1万円台〜上にはゴアテックス素材の数万円になる様な高額な商品もあります。

コンパクトジャケットは手に取り易い1万円台で、デザイン性もそれなりに良くて、撥水性や防風性といったアウトドアで使える機能があるので、1枚あると使い勝手が良くて長く使えます

 

・気軽に普段使いできるシェルジャケットが欲しい人

テカテカ感のないナチュラルな風合いなので、普段使いや街着にはピッタリです。

テカテカ感のあるジャケットはスポーティー過ぎる見た目になりがちなので、ファッションで合わせるのに難しい一面もありますが、ナチュラルで自然な風合いのコンパクトジャケットはファッションで合わせるのにも相性がいいと思います。

ちょっとそこまで、の様な時に気軽に羽織って出かけられる雰囲気は、普段使いとしても文句なしの使い勝手です。

ハンドポケットの位置も、普通の衣類の様にお腹の付近に設定されてるので、普段使いに抜群です。

また、普段のお手入れも洗濯機で手軽に洗濯できるので、普段使いで気にせず使い倒すには欠かせないポイントです。

お手軽価格なのに、機能性もあって色々と使えます。

 

何より、気軽に使える普通さが一番の魅力かも。

 

・家族揃ってファッションを楽しみたい方へ

派生モデルから、お子さん向けモデルまで、ラインナップが豊富なのも特徴なコンパクトジャケットのシリーズ。

家族でコンパクトジャケットのシリーズを揃える様な楽しみ方も○。

複数のカラーリングを揃えて、それぞれでシェアするようなこともできて、楽しみ方の幅も広がりますね。

⬆️「この記事で分かること」へ戻る

スポンサーリンク

 

まとめ

良くも悪くも「THE普通のナイロンパーカー」な感じのコンパクトジャケットですが、その普通がまたイイんです。

性能としてはゴアテックスに注目しがちですが、ゴアテックスが本領を発揮するのは常に自然に身を置いているシチュエーションのアウトドアシーン。

普段の生活の中での普段使いや街着ファッションとして使う時は、移動は車等の交通機関、雨風が強い時も建物に避難したりと、自然界と違って逃げ場は沢山あります。

ゴアテックスの様なスペシャルな機能はなくても、平均点以上のアウトドアで使える機能が備わったコンパクトジャケットは、1枚持っておいても損はない日常の相棒になってくれます。

スペシャルなアウターの様に特別扱いしなくても、まるで空気の如くあって当たり前の様に気軽に使える普通感、それがコンパクトジャケットの1番の魅力じゃないでしょうか。

\メンズモデルはこちら/

\キッズモデルはこちら/

★セール 23%OFF★ ザ・ノース・フェイス ノースフェイス キッズ ノベルティコンパクトジャケット Novelty Compact Jacket TNFキャンプブラウン NPJ22211 CB

\ベビーモデルはこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました