【アークテリクス】サーミーパーカ スタイリッシュで暖かさ抜群な最高峰ダウンコート|レビュー

※本ページのリンクには広告が含まれています
【アークテリクス】

みなさんは、こんな場面に遭遇した事ありませんか?

例えばフォーマルやビジネスなどのシーンで着る防寒着で何を着ようか…

暖かい防寒着といえばダウンジャケットでしょ!

 

でもモコモコした見た目が気になっちゃう…

今でこそ、スーツの上からダウンジャケットを着ていても見慣れた風景ですが、やはりモコモコのダウンジャケットは不釣り合いに感じることもあります。

コートの様にスッキリした外観がいい、でもコートだとちょっと寒い。

この様な時こそ、アークテリクスのサーミーパーカがピッタリ当てはまります。

・コートの様な外観でオンでもオフでもOK

・ゴアテックスで防風防水面もバッチリ

・高品質ダウンでしっかり暖かい

サーミーパーカは、防寒着としても最高峰といえるスペックを兼ね備えたアウターと言えます。

この記事では、サーミーパーカの使用感を正直にレビューします。

サーミーパーカが気になっている方は、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

サーミーパーカ概要

【スペック】

メーカー(ブランド) アークテリクス(ARC’TERYX)
商品名 サーミーパーカ
サイズ XS〜XL
重さ 991g
フィット レギュラーフィット
カラー 4種類(Black,Black Sapphire,Boxcar,Smoke Bluff)
表生地 ゴアテックス 2L
裏生地 リサイクルナイロン100%
ダウン 750フィルヨーロッパ製グースダウン
中綿 コアロフト60・コアロフト80

 

【商品説明】

ゴアテックスの耐候性と高品質の産地厳選グースダウンの機能を組み合わせた、モダンデザインの傑作。
サーミーは寒冷で雨や雪の多い冬に対応する一着です。
750フィルのダウンが軽暖性能を実現。
コアロフト™合成素材断熱性能を湿気がこもりやすい部分に配置しました。
防水・防風性と耐久性に優れたゴアテックス素材は、柔らかさと静粛性の高さが特徴です。
調節可能なストームフードには断熱性能を施し保温性を高め、袖口のガスケットですきま風をシャットアウトして暖かさを閉じ込めます。

 

【外観】

全体

着丈は長めで、ミドル〜ロング丈の仕様。

袖よりも完全に長い着丈です。

パッと見ではロングコートの様な外観で、ダウンとは思えない感じです。

 

フロントフラップ

フロントジッパーの前にはフラップが設定されています。

ボタンで簡単に留められる仕様です。

フラップ上側に2箇所、下側に1箇所ボタンが設定されています。

 

フード前面ドローコード

フード口部を絞り込める様にドローコードが設定されています。

フード内側の左右にドローコードの先端があり、外観で見えない様になっています。

 

そのドローコードを緩めるストッパーは、フード口の内側に隠れる様に設置されています。

 

フード背面ドローコード

フードの背面にもドローコードが設置されていて、フード全体を絞り込むことができます。

こちらも生地の内側に隠れる様な仕様で、外観で見えない様になっています。

作り込みが細かいですね。

 

フロントチェストポケット

フロントの左胸にはジッパー付きのチェストポケットが1箇所設定されています。

ジッパーが外に露出しない様な仕様です。

 

左右ハンドポケット

ハンドポケットは左右に1箇所。

こちらもジッパー付きで、ジッパーが外に露出しない様になっています。

ポケット内側の外向き側はマイクロフリースになっていて、手を入れた際に手の甲が暖かいです。

 

ハンドポケットの位置はお腹周りの高さで、使い勝手も丁度イイです。

 

内ポケット

内側の左胸部に内ポケットが1箇所。

長財布がスッポリ入るくらいのサイズで、貴重品を入れておくのに好都合な仕様です。

 

左腕のロゴ

アークテリクスのロゴは左腕に付けられています。

フロント側にあるとアウトドアジャケット感が強くなってしまうところですが、腕のところにさりげなくつけられていてアークテリクス感を醸し出していますね。

 

袖部

袖は二重構造になっていて、内側にカフスがつけられています。

このカフスはアトムシリーズの袖と同じ素材になっていて、袖からの外気が入ってき難いです。

ベルクロ仕様でなく、外観を損ねることなく手首周りが外気で冷やされずに済みます。

 

アトムシリーズの関連記事は↓を参照してみてください。

関連記事:【アークテリクス】アトムLT 保温性・通気性・運動性の三拍子揃ったインサレーション

関連記事:【アークテリクス】使い勝手抜群の保温アウター! アトムARフーディー 使用感とレビュー

 

フロントジッパー

フロントジッパーはダブルジップ仕様。

ジッパーを閉めた後で、下側だけ開ける様なこともできます。

 

長い着丈のサーミーパーカは、ちょっと暑い時や座ったりした時に下側だけジッパーを開けれて自由度が高い。

細かな着方の調整がし易くなっています。

 

【サイズ感】

アークテリクスの製品は海外企画のため、日本企画の物と比較してワンランクは大きめに作られています。

アークテリクスのサイズデザインには、体のラインに自然に馴染むトリムフィットと、重ね着対応のゆったり目なレギュラーフィットの2種類がデザインされています。

このデザインの違いによっても、同じサイズ表示でもサイズ感が異なります。

このデザインによるサイズ感の違いは、体感的には以下の通りに感じています。

✔︎トリムフィット:日本企画に対して1つ上のサイズ感
✔︎レギュラーフィット:日本企画に対して1.5〜2つ上のサイズ感

サーミーパーカはレギュラーフィットデザインという重ね着もできる様な少し余裕のあるサイズ感のデザインになっています。

筆者の私は、身長169cm、体重51kgの小柄・痩せ型の体格で、サーミーパーカはXSサイズを着用しています。

既にきている服の上から着用するので、レギュラーフィットでも本来は問題ありませんが、個人的にはトリムフィットでも良かったと言うのが本音です。

私が小柄なのもありますが、レギュラーフィットなのでXSでもゆとりがある感じでした。

 

XXSのサイズがあっても良かったですね。

 

⬆️「この記事でわかること」へ戻る

 

サーミーパーカのイマイチだった点

ジッパーの付け外しがし難い

サーミーパーカはミドル〜ロング丈のダウンパーカーなので、フロントジッパーも当然ながら長い仕様です。

丈が長いので、ジッパーをつけ始める最下部での操作が少しし難いです。

また、ジッパースライダーの上げる側がふらつきやすいので、取り付けする際も少し慣れが必要

 

ドローコードが欲しかった

ロング丈の仕様になっているので、裾から内側に向かっての冷たい外気の侵入はし難い仕様となっていますが、少し心許ない気もします。

裾口か腰部付近にドローコードで絞り込める様な仕様になっていた方が、より安心感があったので少し残念な気がしました。

もしサーミーパーカが寒いと思われている方は、着用サイズが大きめのものを着用していることが考えられます。

ダウン系のアウターは、体にピッタリフィットさせることで保温効果を最大限に発揮できる特性があります。

ファッションの一角としてオーバーサイズシルエットで着こなす方法流行りの一つになっていますが、保温性の観点から見れば不合意なことです。

折角保温してキープしている暖かい空気が、隙間から冷たい空気と入れ替わりやすくなり、保温効果が激減してしまいます。

その点も考慮すると、裾付近腰回りドローコードを設定してほしかったという思いが正直なところです。

ドローコードは欲しかったですが、サーミーパーカは丈が長めな事もあるので、今のところは街着で着用している分では気になっていません。

 

 

腕部が立体裁断であってほしかった

アークテリクスのアイテムの殆どが立体裁断仕様で、腕を上げ下げするような動作にも追従してくれる作りになっています。

サーミーパーカは腕部の作り込みが立体裁断では無い、普通の縫製パターンで作られています。

なので、腕を上げるような動作をすると、袖の位置が下がってしまい手首が露出してしまいます。

アークテリクスのジャケットに慣れてしまうと、この立体裁断の仕様が当たり前に思ってしまうので、少し残念に思えてしまいました。

サーミーパーカはタウンユースのダウンとして作られているので、腕を上げたりする動作があまり無いことを考えれば、普通の作り込みで十分なのかもしれません。

タウンユースで腕を上げたりするシーンは、電車・バスで吊り革を握るような時くらいでしょうか。

 

それを思えば立体裁断に拘らなくても良かったりしますね。

 

自重が少し重い

サーミーパーカの重量は約991gと、ダウンとしては重い分類の仕上がり。

ロング丈でゴアテックス生地を採用されてるので、重量増となっています。

 

人気過ぎて中々買えない(入手困難)

アークテリクスのアイテム全体的に言えることですが、とにかく人気があり過ぎて、お目当てのアイテムが中々買えなかったりします。

特に人気のブラックは、ネット注文する際は公式サイトで抽選販売する程なので、欲しいカラーとサイズを買うには苦労します

お目当ての物を正規品を取り扱っている実店舗やネットショップで見かけたら、即買いしたいところです。

\売り切れ御免の人気商品!お早めに!/

 

サーミーパーカの良かった点

モコモコ感がなくスリムでスッキリ着れる

ダウンといえばモコモコの外観をイメージしてしまいますが、サーミーパーカはコートの様なスリムなシルエットスッキリした外観

カジュアル感がなく、ダウンと思わせないオシャレな外観でカッコ良さは抜群!

ダウンでしっかり暖かいのに、コートみたいにスッキリした見た目でカッコイイ!。

 

完全防風防水仕様で安心

外生地に使われているのは完全防風防水素材のゴアテックス

雨風を完全にシャットアウトしてくれるので、ダウンの弱点である水濡れによる保温力の低下をしっかりカバーしてくれます。

不意に雨が降ってくる様な場面でも、ずぶ濡れにならずに済むので安心です。

 

とにかく暖かい!

サーミーパーカに使われているダウンは750フィルパワーのヨーロッパ製グースダウン

高品質なダウンでロフト力も申し分なく暖かさをしっかりキープしてくれます。

二重構造の袖口で、内側はアトムシリーズで使用されているものと同じ伸縮性のある素材で、袖からの冷たい空気の侵入もしっかり防いでくれて手首が冷え過ぎずに助かります。

また、脇下などの湿気が篭りやすい部分はダウンではなく化繊中綿のコアロフトが使われていて、湿気によるダウンの保温力低下を配慮した作り込み。

暖かさを長時間キープできる作り込みは、流石アークテリクスといったところです。

そして何より、暖かさをキープするのに大きく貢献してくれるのがゴアテックス生地の存在

外からの冷たい風をシャットアウトしてくれるお陰で、キープしている暖かい空気が逃げずに済みます。

防風素材を使っていないダウンや中綿の防寒着ですと、風に吹かれ続けると生地を突き抜けて冷たい空気が服の中にジワリと入ってきて少しずつ冷えてしまいます。

完全防風生地で冷たい風から守りつつ、高品質なダウンで暖かさをキープする、サーミーパーカの構成は理にかなった極寒に強い仕様

⬆️「この記事でわかること」へ戻る

 

サーミーパーカーの口コミ評判

サーミーパーカの口コミ評判を調べてみました。

購入者も多い楽天市場Amazonでの口コミ評判です。

ダウンとしての暖かさもそうですが、スタイリッシュなデザインと言う点でも高評価です。

 

楽天市場での口コミ評判

>>口コミを詳しくみたい人はこちら

 

Amazonでの口コミ評判

>>口コミを詳しくみたい人はこちら

⬆️「この記事でわかること」へ戻る

 

サーミーパーカがオススメの人

オンオフ両方使えるオシャレなダウンが欲しい人

暖かい防寒着としてダウンジャケットが欲しくなってしまいますが、あのモコモコ感がカジュアル過ぎて使い所を考えてしまうといった人も多いはず。

コートの様な外観のサーミーパーカは、冠婚葬祭やビジネスシーンから普段使いまで使える幅が広くて使い勝手も抜群

高品質ダウンとゴアテックスの組み合わせで、悪天候時でも安心して使える防寒着です。

コートの様な見た目で、オンオフ問わずに使えるのが魅力。

 

普通の見た目なのにアウトドアでも通用するスペックで安心感抜群です。

 

【ダウンに関する関連記事はこちら】

>>関連記事:【解決】冬に活躍する「ダウン」と「中綿」の違いと選び方を簡単解説

>>関連記事:【アークテリクス】セリウムジャケット 着回しと暖かさ抜群のライトダウン|レビュー

>>関連記事:【モンベル】スペリオダウンラウンドネックジャケット 使い勝手抜群なインナーダウン|レビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました