桜マーク付きライフジャケットはどこがおすすめ?腰巻き・肩掛けタイプの厳選20選【2024年版】

※本ページのリンクには広告が含まれています
桜マーク付きライフジャケット記事のアイキャッチ画像 【お役立ち情報】

海や川で釣りを楽しむ際には、安全確保が何よりも大事です。

釣りでの安全面といえば、海や川等に落下することによる水没事故に気をつけなければなりません。

万が一の時に命を助けてくれるのがライフジャケットの存在です。

浮力体入りのベストタイプから、落下した際に自動的に浮き輪として膨らんでくれる自動膨張式のタイプが存在しまうs。

どちらを選んでも間違いありませんが、この記事では装着時の取り回しや自由度が高い自動膨張式のライフジャケットのおすすめを紹介します。

自動膨張式は安いものから高いものまで様々なものがありますが、安全性を考えると「桜マーク」付きと言われる国土交通省型式承認品のライフジャケットが安心で選びたいところです。

腰巻きタイプと肩掛けタイプより厳選した20選を紹介しますので、桜マーク付きライフジャケットを探している方は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

桜マークとは何?

桜マークの画像

桜マークとは、桜の花を模った国土交通省の捺印のことです。

国の安全基準として一定の浮力などの基準を満た品質を国土交通省から承認された製品に捺印される、国土交通省方式承認品として高い安全性を約束された証でもあります。

2018年2月から、すべての小型船舶の乗船者については、国の安全基準への適合が確認されたライフジャケットの着用が義務化されました。

つまり、船釣りで乗船する際に着用するライフジャケットは桜マーク付きのものを選ばないと法令違反にもなってしまうことになります。

船に乗船しない場合でも、国の安全基準を満たしているということで安全性の高い商品なので、命を守るライフジャケットは桜マーク付きを選びたいところですね。

 

桜マーク付きライフジャケットを取り扱っているおすすめメーカー

桜マーク付きのライフジャケットを取り扱っているメーカーは次のメーカーがあります。

殆どのメーカーで腰巻きタイプと肩掛けタイプのラインナップが揃っているので、好みのライフジャケットをチョイスすることができます。

 

桜マーク付きライフジャケット・腰巻きタイプ

ダイワ

インフレータブルライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式)

コンパクトライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式)

ウォッシャブルライフポーチ(ポーチタイプ自動・手動膨脹式)

 

シマノ

ラフトエアジャケット・ウエストタイプ(膨脹式救命具)

 

DRESS

DRESS 自動膨張式ライフジャケット ウエストタイプ

 

mazume

インフレータブルウエストSP

 

ブルーストーム

Ré モーゲットウエスト

モーゲットウエスト

 

シーウルフ

SW-J-F06

 

リバレイ

RBB エアーライフポーチⅡ

リバレイ RBB RBB エアーライフポーチII タイプA 遊漁船(釣り船)対応 ブラック 7658

 

ラムセス

LJ-1866

 

桜マーク付きライフジャケット・肩掛けタイプ

ダイワ

ウォッシャブルライフジャケット(肩掛けタイプ自動・手動膨脹式)

 

シマノ

ラフトエアジャケット(膨脹式救命具)

 

DRESS

DRESS 自動膨張式ライフジャケット サスペンダータイプ

 

mazume

インフレータブルサスペンダー

 

ブルーストーム

Ré モーゲット

モーゲット

 

シーウルフ

SW-J-F03

 

ラムセス

LJ-1877

マラソン期間中3点以上購入でP最大10倍 ラムセス 自動膨張式救命具ベストタイプ LJ-1877 (国土交通省型式承認品 小型船舶用救命胴衣 TYPE A タイプA 桜マーク)

コメント

タイトルとURLをコピーしました