今年は爆沸きに当たりました!2023年の富山県ホタルイカ掬い

※本ページのリンクには広告が含まれています
【日記】
毎年2月以降から富山湾ではホタルイカの隣接がみられます。
それに合わせたホタルイカ漁も開始される訳ですが、船で漁に出る様な沖合だけでなく、陸地近くの浜辺や港にも出現します。
これをお目当てにフィッシュイーターの肉食の魚が釣りで狙えますが、同じ様にホタルイカそのものを掬って捉えることができます。
そんな面白そうなホタルイカ掬いは、この時期の富山県の風物詩となっていますが、私もこのホタルイカ掬いに足を運んでみました。
スポンサーリンク

3/20の夜中よりホタルイカ狩り・ホタパタ狙いの釣行へ行ってきました。

私自身は、ホタルイカの爆沸きというものには遭遇していないので、何もノウハウがありません。

ですが、この日は2023年の新月時の大潮、前日からの天候も良好で海は穏やか、風も南東よりで、ホタルイカの爆沸きに遭遇するのにはこの上ない絶好のタイミングだと思いました。

しかも、翌日は祝日でお休みなので、仕事のことなんて気にしなくてイイのだ。

 

スポンサーリンク

 

仕事が終わってから支度して、いざ富山へ!

あちこち移動する気はなかったので、複合して色々できそうな所1箇所に決めてました。

現場に到着したのは23時前頃、既に駐車場には車が沢山でしたが、ポツポツと空いてる所もあり、車を停める場所の確保もできました。

私は体力自慢な人ではないので、流石に仕事終わりからのコレですから、頑張るために

ユンケル投入!

無茶する時はコレにお世話になっています、良く効きますよ。

created by Rinker
¥3,751 (2024/02/23 21:43:53時点 楽天市場調べ-詳細)

栄養ドリンク系の類は、成分が吸収されてから効果が出るまでのタイムラグがあるので、それを逆算して飲みましょう。

体感的に、頑張りたいと思う1〜1.5時間前に飲むのがオススメですね。

浜の面積が多い某所、浜を見るとライトがちらほらと見えるので、ホタルイカ探しをしている人は既に動いてました。

一先ずは様子見で何も持たずに浜に降りて歩きながら様子をみてましたが、海が静かすぎるので、時間帯的なこともあるんでしょうが、魚狙いをするにはどうかな〜?って感じでした。

ルアーでのアングラーさんも数人いましたが、何も当たってる様子はなかったので、車に戻って網とソフトバッカンをもって浜へGO。

浜の波打ち際を歩きながら探し続け、5分で1〜2匹見かけるくらいのペースで掬ってました。

 

爆沸きは突然でした

そんな感じで日も跨ぎ2時頃に差し掛かった頃、掬ったホタルイカも大体30匹くらいに差し掛かって、去年ほどじゃないけど今年はこんなもんなのかな〜と思い始めた頃に、ホタルイカの姿が段々と増えてきました。

そう思い始めた時に、何ということでしょうか、ライトのバッテリーが切れてしまいました・・・

仕方なく一旦車に戻って、掬ったホタルイカもジップロックに入れてクーラーに片付けてから、短時間ながらライトの充電。

でも、満足に充電できないので、ライトは仕方なくiPhoneのライトで代用。

ですが、持ってるライトも、マズメ時に丁度イイくらいのモデルなのでパワーはそんなにないので、iPhoneのライトの方が結果的に明るいんですよね・・・

持ってたソフトバッカンは荷物になるので、今回は持たずにジップロックと網だけ持って再挑戦。

人も増え出してきていて、浜に降りたら直ぐさまホタルイカに遭遇できました。

ただ、数が先ほどまでとは比べ物にならないくらい増えてて、探し回らなくても波に寄せられて勝手に集まってくる様な感じ。

何なら、歩き回らなくても、その場にいるだけでどんどん掬えちゃいます!

コレが爆沸きってやつですかね!?

そのな感じで夢中になって掬っていたら、いつの間にか周りも人だらけ。

ホタルイカも爆沸きですけど、人も爆沸きです。

網で掬って、掬ったホタルイカは網に入れたまま次のを掬う、というスタイルでどんどん掬っていったら、ものの10分程で網が一杯になり、ジップロックの袋も3つが一杯になっちゃいました。

まだまだ取れそうなのと、夢中になりすぎて履いてた長靴の中に海水が入ってしまって冷たい思いもしてたので、再度車に戻って体制立て直し。

さっきまで入ってた浜は車から離れているので、同じ場所に戻るのも億劫なので、車を止めてる駐車場から近い所で再アタック。

人は勿論いっぱいですが、空いてるところに入ってみたら、何の苦労もなくホタルイカに遭遇、まだ爆沸き真最中でした。

再び掬い始めて、またしても10分前後程で網が一杯になる始末です。

取れ高狙いならまだまだできますが、これ以上は扱い切れないのと、終わり時が見えなくなるので、この辺で終了です。

 

  

 

そんな今年のホタルイカ掬いの成果

なんだかんだで掬い終わって片付けて帰ろうとした時は夜明け前ですが4時頃になりました。

大小ありますが、ジップロックは5袋が一杯になりました。

一袋にどれくらいかな?7〜80匹は入っていると思うんですが、全部で4〜500匹くらいだと思います。

もう、数えるも億劫です・・・

帰宅してからは道具も片付けてから、2袋分だけ開けて下処理にせっせと励んでました

丁度WBCも始まってたので、実況をBGMにしながら目玉・口・軟骨を取り除く。

単純に私が下手っぴなだけでしょうけど、軟骨が上手く取れなくて、途中で千切れたりしてしまうんですが、何か良い方法ないんですかね?

四苦八苦しながら終えて、ボイルもし終わって下処理終了。

丁度WBCも終盤を迎え、村神様のサヨナラで逆転勝ちを見届けることができました!勝手良かった〜!次は決勝ですね!

今年の成果としてはコレでお腹いっぱいです。

今年の爆沸きは、残りは3/21・22の夜中が最後じゃないかと予想。

それ以降は雨も降り始めてしまうので、海の状況もかなり変わると思います。

ホタルイカは2〜3月がシーズンなのかなと思っていますので、4月の新月周りでは流石にもう居ないのかなと思いますので、チャレンジしてみたい方は是非してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました