ストレスフルな我慢できない目の痒みに、花粉症のおすすめ目薬は

※本ページのリンクには広告が含まれています
【日記】

この時から、いつも花粉症シーズンで悩まされていた目の痒みに目薬のアルガードで解消された事で、すっかりアルガードのファンになってしまいました。

目薬なんてどれも一緒でしょ、なんて思ってた自分に深く反省してます。

アルガード・クリニカルショットmがすごく効いたのですが、他にもイイ目薬がないかは気になるところ。

 

スポンサーリンク

アルガードシリーズ

まずはアルガードシリーズ。

 

上位グレードから

 

クリニカルショット・クリニカルショットm

 

クリアブロックZ・クリアマイルドZ

\スーパーSALE★エントリーでP5倍&クーポン発行中/【第2類医薬品】【メール便送料無料!】ロート アルガード クリアマイルドZ 13ml【ロート製薬】【メール便最大2個まで】

 

クリアブロックEXa・クリアマイルドEXa

送料無料 2個セット【第2類医薬品】ロート アルガード クリアマイルドEX(セルフメディケーション税制対象)(13ml)【アルガード】[花粉対策 花粉予防]

全シリーズで清涼感のあるタイプと無いタイプがあります。

 

 

マイティア・アルピタットシリーズ

上位グレードから

 

アルピタットEXα7シリーズ

 

アルピタットEXαシリーズ

 

アルピタットシリーズ

アルピタットシリーズにも、全シリーズで清涼感のあるタイプと無いタイプがあります。

 

アルガードとマイティアの違いは?

アルガードとアルピタットシリーズが、花粉症に効く目薬として大多数の方が取り上げられています。

色々レビューを比較すると、

アルガードのクリニカルショット・クリニカルショットmが効果が最も高いと評価されています。

アルガードのクリアブロックZ・クリアマイルドZと、マイティアのアルピタットEXα7が成分的に同じで、アルピタットEXα7の方が容量が少し多くてお値段が少し安いそうです。

 

効果のアルガード、コスパのマイティア、といった棲み分けになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました