アクセスを激増させるGoogle砲(Google Discover掲載)の狙い方【体験談】

※本ページのリンクには広告が含まれています
【ブログ】

ブログへのアクセス数が伸びない、一体どうすればいいんだろう…

ブログへのアクセス数を稼ぐためには、SEOを意識した記事づくりが重要になってきます。

その中で検索表示されるためにも強力な後押しになってくれるのがGoogle砲です。

Google砲の恩恵でDiscoverに記載されると、ブログ記事が沢山の人の目に止まってアクセス数が激増してくれるチェンスが生まれます。

この記事では、実際にGoogle砲の恩恵を受けてブログ記事のアクセス数が激増した体験談と、Google砲を受けるポイントを解説していきます。

ブログ記事が伸び悩んでいる方の参考になると思いますので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

Google砲の効果

Google砲は、Google Discoverに掲載されるための発生現象

そもそもGoogle砲と呼ばれている現象は、ブログ記事がGoogle Discover(以下Discover)に掲載される様になる現象のことをいいます。

Discoverは、ユーザーが興味や関心のある記事を自動的に掲載してくれる機能です。

Googleが現在のユーザーが求めているのに適したコンテンツ記事を選び、オススメ記事の様に記載してくれます。

Googleからの援護射撃みたいなので、Google砲って呼ばれてるんでしょうね。

 

検索とDiscoverの違い

検索は、ユーザーが検索バーで任意の内容を入力して調べることをいいます。
一方のDiscoverは、Googleが自動でユーザーに適した記事を記載てくれる機能です。
対象のユーザーの過去の検索履歴や普段目にしているコンテンツから、ユーザーが興味・関心のある記事を勝手に記載してくれます。

Googleがその人にあった内容の記事をオススメしてくれるんですね。

Google砲を受けると、ブログ記事がDiscoverへ記載される

現代のほとんどの方は、調べ物をするのに検索するのはパソコンよりもスマートフォンで行うのが主流です。

スマートフォンで検索する際は、Webブラウザ用アプリやGoogleアプリ等を使用します。

Googleアプリを使用する際、画面の検索バーの下に様々な内容・ジャンルの記事が記載されます。

これがDiscoverです。

その時のユーザーの関心のありそうな記事が記載されるんですね。

ちなみにDiscoverは、Googleアプリにのみ記載されます。

通常はパソコンのブラウザや他のWebアプリではDiscoverは記載されませんが、Googleニュースを利用することでパソコンのWebページでも見ることができます。

 

スポンサーリンク

 

Discoverを表示させる設定

Googleアプリを使用されている方のほとんどは、ダウンロードして標準の状態でDiscoverが表示される設定になっているハズです。

もしもDiscoverが表示されない様でしたら、次の手順で設定を確認してみてください。

表示されている方は確認する必要はないので、この手順はすっ飛ばしてください。

 

1.画面右上のユーザー名の所から「設定」を選ぶ。

Googleアプリを開くと、画面右上にユーザー名が記載された所があります。

ココをタップすると、各種設定の画面が表示されます。

 

画面の下の方に行くと「設定」タブがあるので、ココをタップ。

 

2.「設定」画面を下にスクロールし、「全般」を選ぶ。

「設定」画面の下の方にある「全般」タブをタップ。

 

3.「全般」画面の最上部にある「 Discover」のボタンがオンになっていることを確認する。

画面の最上部に「 Discover」の欄があり、右側にオン/オフのボタンがあります。

ここのボタンがオンになっていれば、 Discoverが表示されます。

もしオフになっていたら、ボタンをタップしてオンにしましょう。

 

SEO的にも効果的

Discoverに自身の記事が掲載されるということは、より多くの人の目に留まりやすくなり、クリックされる確率が上がります。

記事が沢山クリックされるということは、Googleからも良質なコンテンツと捉えられて、後々検索上位へ表示されやすくなります。

必然的に、SEO効果があるということになりますね。

 Discoverに掲載→多くの人の目に留まる→クリックされる確率が上がる→良質な記事と思われる→後に検索で上位表示され易くなる。

 

SEO的にも効果があって、良いサイクルが産まれくるんだね。

 

スポンサーリンク

 

実際に発生したGoogle砲の効果

私のブログで実際に発生したGoogle砲の恩恵の例です。

Google砲の発生は、Googleサーチコンソールで確認することができます。

サーチコンソールの画面左側の項目に「 Discover」が表示されていると、Google砲が発生して Discoverに掲載された事になります。

 

私のブログでは、9月後半にブログ記事へのアクセス数が急激に増えたことがありました。

後でサーチコンソールの「 Discover」で確認すると、このアクセス数急増した日にDiscoverへの表示があったことが確認できました。

 

この時にDiscoverへ表示された記事は、アークテリクスやノースフェイスのアイテムのレビュー記事でした。

掲載された記事は、時期的にも季節感が変わって肌寒くなる時に欲しくなるシェルジャケットの記事です。

季節の移り変わりに準じて、ユーザーが検索するであろう内容の記事がGoogleによって自動的に選択されてDiscoverに掲載された様です。

この事からも、Discoverに掲載されるにはトレンドであったりユーザーが求める情報の記事が重要であることが分かりますね。

 

この時の記事:【ノースフェイス】コンパクトジャケット オールシーズンOKなマウンテンパーカー

この時の記事:アルファSVとベータSV 各シリーズ最強グレードの違いを徹底比較

この時の記事:アルファSVとベータジャケット 最高峰と入門モデル【比較 レビュー】

 

Google砲の発生条件

Googleが公式に記載

このDiscoverに掲載されるGoogle砲を受けられる絶対的な方法というのは、残念ながら明確にはなっていません。

コレをすれば100%Google砲を受けられる方法はないんだね…

ですが、Googleから公式にGoogle Discoverに掲載されるためのポイントを公表しています。

コンテンツが Discover に表示される可能性を高めるには、次の方法をおすすめします。

・コンテンツの本質を捉えたページタイトルを、クリックベイト以外の方法で作成する。

・魅力的な高画質の画像、特に Discover からのアクセスが発生する可能性の高いサイズの大きい画像をコンテンツに含める。サイズの大きい画像は、幅を 1,200 ピクセル以上とし、max-image-preview:large の設定または AMP を使用して有効にする必要があります。サイトのロゴを画像として使用しないでください。

・プレビュー コンテンツ(タイトル、スニペット、画像)に誤解を招くような内容や誇張した内容を入れて注目を集めたり、コンテンツの内容を理解するうえで必要な重要情報を伏せたりして、人為的にエンゲージメントを高める手法は避ける。

・病的な好奇心を掻き立てたり、刺激的な内容や怒りをあおる内容で注目を集めるような手法は避ける。

・興味や関心をふまえたタイムリーなコンテンツ、ストーリーをうまく伝えるコンテンツ、独自の情報や考察を提供するコンテンツを作成する

抜粋:Google検索セントラル

言っていることが何だか小難しい…

この内容を訳すると次の様になるかと思います。

・ページタイトルで過剰な表現はしないようにしましょう

・アイキャッチ画像は幅1,200ピクセル以上の大きなものを使用しましょう

・内容を明記しない焦らしたページタイトルはやめましょう(YouTubeの釣らせサムネイルの様な表現)

・炎上商法の様な過激な内容で注目を集めるのは避けましょう

・流行りを捉えたコンテンツを、他人のマネをしないで独自の表現で作成しましょう

この様な内容ですね。

これらのポイントを押さえた記事を作成して、Discoverに掲載される様に頑張ろう!

【ブログに役立つ関連記事】

>>関連記事:【初心者にもオススメ】安い・早い・安心で簡単なレンタルサーバーConoHa WING

>>関連記事:【体験談】ブログ初心者の私がGoogleAdSenseの合格に17日で達成した道のり

>>関連記事:【解決策】ブロガーを襲う悪質なアドセンス狩りの被害を防ぐ対策案

>>関連記事:【体験談】GA4の解析で表示数やリアルタイム反映されない問題の原因と解決策

>>関連記事:【解決策】ブログの表示速度を改善する「使用していないJavaScriptの削減」の方法

>>関連記事:【改善】サイトの表示速度を改善する次世代画像フォーマットWebp

>>関連記事:【完全無料】ヒートマップ分析に使える高機能ツールMicrosoft Clarity

コメント

タイトルとURLをコピーしました