【Apple】Magic Trackpadのバッテリー持ちは?1ヶ月使い込んだ実績

※本ページのリンクには広告が含まれています
【Apple】

この時からMagic Trackpadを使い始めて、丁度1ヶ月位経ったくらいです。

ようやくと言うか、Magic Trackpadのバッテリー残量がなくなってきた、と警告が出ました。

ちゃんと警告してくれるんだ、と思いつつ、慌てて充電することに。

 

公式サイトでも、1ヶ月は持ちますよ、と謳ってますので、スペック通りに働いてくれました。

 

スポンサーリンク

Magic Trackpadの使用環境

ちなみに、私のここまでのMagic Trackpadの使用環境ですが

・1日平均2〜3時間程の使用。
・Magic Trackpadの電源は常時ON

他のワイヤレスガジェット類は使ったものがWindowsPCで使ってるワイヤレスマウスくらいなので、これが妥当なのかは何ともなところですが、1ヶ月持てば上等かと。

 

Magic Trackpadの充電確認方法

Magic Trackpadのバッテリー残量が空に近づいてくると、Macの画面右上に警告が表示されます。

警告が表示されるのは、バッテリー残量が5%を切ってからです。

 

では、実際にMagic Trackpadの現在のバッテリー残量の確認方法が次の手順になります。

 

1️⃣「システム設定」アイコンをクリック

まずは「システム設定」のアイコンをクリックして開きます。

※例の画像はDockから「システム設定」アイコンを選ぶ場合です。

 

2️⃣「Bluetooth」タブから確認

「システム設定」を開いて画面左側の「Bluetooth」タブを選ぶと、Bluetoothに接続済みのデバイスが表示されます。

この中にMagic Trackpadが接続されていると、「接続済み」の右側にバッテリー残量が表示されています。

 

スポンサーリンク

 

Magic Trackpadを使って感じたこと

Magic Trackpadを使い出してから、手の移動距離は若干遠のいた感はありますが、肩周りが楽になった様な気がしますね。

ただ、無意識にMacBook Airのtrack padに手が伸びることも少々ありますが、マウスの様に何かを持つ動作がない分、案外使いやすくて気に入っています。

 

>>関連記事:MacBook所持者の宿命?作業性UPに必要なアクセサリーに悩む

 

>>関連記事:いろいろ悩んだ挙句、MacBook Airの相棒に選んだのは・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました