【2023年】親アオリイカ釣果結果と開幕した夏チニングゲームが好調過ぎ!

※本ページのリンクには広告が含まれています
【釣りの事】

今年も5〜7月の間は親アオリイカ釣りに勤しんでおりました。

色々頑張ってはみた、その結果やいかに?

2023年の親アオリイカの釣果について振り返ります。

そして夏本番になって、夏のアオリイカエギングもしたかったところですが、今年は黒鯛(クロダイ)狙いのチニングゲームに注力したく励んでいます。

本格的に開始したチニングゲームは、まさかの好釣果からのスタートで出来過ぎ感満載です。

この記事は、そんな親イカシーズンのアオリイカ釣果結果と夏のチニングゲームの釣果日記です。

この時期のヒットルアー・エギも紹介していますので、興味がありましたら是非最後までご覧になってください。

 

スポンサーリンク

2023年春〜初夏の親アオリイカ釣果結果

2023年の親アオリイカの釣果結果は・・・、キャッチ3杯で終わりました(泣

これでも、2022年のキロUP1杯という不甲斐ない結果に比べれば、まだマシです。

 

5月13日

この日は夕まずめ前に漁港でかけた1杯。

メス:胴長28cm、約950g ※写真の表示よりエギ重量の約20g差引してます。

【この時のタックル】
ロッド:20セフィアXTUNE 86M
リール:21アルテグラC3000XG
ライン:ピットブル8+0.6号
リーダー:GT-Rウルトラ 12lb
エギ:エギ王K3.5ノーマル ウルトラマリン

 

6月21日

夕方前の磯場での1杯

オス:胴長37cm、約1,600g

【この時のタックル】
ロッド:20セフィアXTUNE 86M
リール:22ステラC3000XG
ライン:ピットブル8+0.6号
リーダー:GT-Rウルトラ 12lb
エギ:EZ-Qキャストプラス3.5号 夜光ブルー

 

6月23日

夕まずめ前の磯場での1杯

メス:胴長34cm、約1,350g

【この時のタックル】
ロッド:20セフィアXTUNE 86M
リール:22ステラC3000XG
ライン:ピットブル8+0.6号
リーダー:GT-Rウルトラ 12lb
エギ:エギ王ライブ3.5ノーマル ネオブラレッド

 

この親イカ狙いの期間中、遭遇率もそれなりにあったものの、不発が続きました。

・見えイカの群れに遭遇するも、あと一歩のところで喰わせきれない。
・周りが気づかない中で突如現れた見えイカがいても、隣とアングラーのライン上に被って投げれない
・イカパンチがあるものの、アワセきれない
・当たりに気づかず、エギに噛み跡だけがついていたことが数回

私の腕もあるでしょうが、不甲斐ない点が非常に目立ってしまってる感があります。

親イカシーズン開幕前の意気込みとしては、ある意味リベンジは果たせたとも言えますが、消化不良感が否めませんでした。

来年はちゃんとしたリベンジを果たしたい!

 

スポンサーリンク

 

2023年の夏チニングは開幕から滑り出し好調!

去年の2022年の途中からやり始めたチヌ(クロダイ)狙いのチニングゲーム。

その時はトップで狙うトップチヌゲームを中心に展開していました。

それなりに釣れていたので、今年からは本格的にやり始めようと思っていました。

 

開始1日目、夏のチニングは夜のナイトゲームがオススメ

そんな中で、チニングのことで釣り上手な知人と話をしていた時に、釣り方を教えてくれるということで夜のナイトゲームでのお誘いを受けました。

夏場は特に日中が暑すぎて体力的にも辛いですよね。

涼しい時間帯の朝夕マズメや、夜のナイトゲームが釣りもし易くてオススメです。

知人と一緒に、某釣り上手アングラーさん達御一行もポイントにいらっしゃったので、ご厚意に甘えて一緒に釣りをさせて頂くことになりました。

ある方法での釣り方を教えてもらい、シャッド系での釣り方を展開したところ、開始間も無く45cmクラスの良型チヌが遊んでくれました。

その後もアレよアレよというまに爆釣モードになり、この日は私は1時間程で6枚キャッチの最大49cmの大型をキャッチすることができました。

釣り上手アングラーさん御一行は私がポイントインする前から釣りまくっており、私がお邪魔させて頂いてからも追加でボコボコに釣りまくってました。

ココは釣り堀ですか???

この泣き歳無くんは折角なので、美味しく頂くためにお持ち帰りしました。

※撮れてた写真がチョイグロだったので、掲載はやめときます。

 

ナイトゲーム2日目

後日、あの時の釣果が偶然だったのではないか?というのも確かめたく再びポイントイン。

あの時と同じメンバーが揃っていたので、今回もお邪魔させて頂いて釣り開始。

この日は先日よりも小型が多く、釣れ方もマチマチでしたが、そんな中でまさかのボス級ジャスト50cmの年無チヌが出現!

この日は私は2時間程で10枚キャッチ、最大がこの50cmでした。

私自身の自己最大サイズとなりますので、メチャメチャ嬉しかった!

あまりにも出来過ぎな釣果で、正直呆然としてしまいました。

クロダイって、こんなに釣れるもんなの???餌でもこんなに釣れんと思いますけど・・・

この釣り方を教えてくれた釣り上手知人と某釣り上手アングラーさん達御一行さまには感謝です。

【この時のタックル】
ロッド:18ワールドシャウラ2831R-2
リール:22ステラC3000XG
ライン:ピットブル8+0.8
リーダー:スーパーGT-R 16lb
ルアー:月虫66SR(浮)、月虫55MD(浮)、レアリスシャッド59MR

 

スポンサーリンク

 

この夏の釣りの展開

正直、チニングゲームでのこの釣り方に味を絞めつつあります。

行き慣れたポイントで釣果を伸ばすも良しですし、他のポイントで同じ方法が通用するかも試してみたいところです。

特にこのポイントは、クロダイが餌にしているものの習性を活かした釣り方が特に効いている感じがあります。

中々な楽しみが増えて、この夏のチニングゲームは熱くなりそうな予感がします。

一体どれくらい釣れるのか、検証し甲斐があります。

 

この期間のヒットルアー

今回の親イカエギング、夏のチニングで活躍してくれたエギ・ルアー達です。

夏のアオリイカにも狙いのエギングにも、チニングにも、まだまだ活躍の場が期待できますので、夏の釣りを楽しんでみてください。

 

アオリイカ

 

黒鯛

created by Rinker
¥1,237 (2024/03/04 02:14:47時点 楽天市場調べ-詳細)

 

関連記事:【22ステラ実機レビュー】シマノ最高峰スピニングを使い込んだ正直な感想

関連記事:【シマノ21アルテグラ】1万円台で買えるハイコスパリールを2年使い込んだ正直な感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました