【必見】23ストラディックがシマノの最新技術を搭載されて新登場!

※本ページのリンクには広告が含まれています
23ストラディックのイメージ画像 【釣具】

先日、シマノからストラディックの23モデルの発表がされました。

シマノのスピニングリールは4年サイクルでモデルチェンジすると言われていますので、19ストラディックから4年経っての今回の23ストラディックの発表となり、ストラディックファンの方は待ち望んでいたと思います。

この記事では、23ストラディックの概要・新しく盛り込まれた技術・オススメの人について解説していきます。

シマノの最新技術が盛り込まれて進化した23ストラディックの内容を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ストラディックはミドルクラスのパワー系スピニングリール

 

ストラディックは、シマノの汎用スピニングリールのモデルの一つで、ミドルクラスの中価格帯クラスのラインナップに位置するスピニングリールです。

歴代のストラディックでも言えることですが、フラッグシップのステラに盛り込まれている最新技術がミドルクラス級で真っ先に反映されるモデルとしても、モデルチェンジの度に注目されています。

シマノのスピニングリールのラインナップは大きく軽量系とパワー系の2種類に分けられる中で、ストラディックは剛性感のあるパワー系に分類されます。

⬆️「この記事でわかること」へ戻る

 

ストラディックの特徴

☑️高い剛性感

ストラディックはシマノが誇る金属加工技術の設計思想が生かされたHAGANEコンセプトのリールです。

HAGANEコンセプト自体はシマノのリールの多くに取り入れられていますが、ストラディックは特にHAGANEコンセプトが色濃く反映されているミドルクラスリールです。

ストラディックは高剛性で耐久性が高いことが特徴のモデルです。

精密冷間鍛造で作られたHAGANEギア金属性のボディで高い剛性感のHAGANEボディが採用されて、パワフルな釣りに対応できる頼もしいモデルです。

ハードな使用にも安心して挑むことができるでしょう。

 

☑️ステラに盛り込まれている最新技術が反映されるミドルクラス以下での最初のモデル

今回23モデルとしてモデルチェンジした際にステラより取り入れられた最新技術が次の通りです。

 

インフィニティドライブ

・メインシャフトを特殊低摩擦ブッシュで指示することで摺動抵抗の大幅軽減。

・メインシャフト自体にも特殊表面処理や特殊加工を施すことで回転トルクも大幅低減。

インフィニティドライブの採用で、高負荷がかかった時により軽い巻き上げ感で巻き上げられることが可能に。

 

インフィニティクロス

・ドライブギアとピニオンギアの噛み合う設置面積が向上し、ギア歯面にかかる負荷を広範囲へ分散。

・ギアへのダメージを軽減して耐久性が従来の約2倍に向上。

・ギアの耐久性が向上したことで、巻き心地がより長期間キープできる。

 

一定の負荷をかけ続けたテストを行なった結果では、旧ストラディックと比較して摩耗跡が殆ど見られない結果が出ています。

インフィニティクロスの採用で、ギアの耐久性が大幅に向上しています。

 

デュラクロス

・ドラグワッシャーの繊維方向に直交する形で新しい繊維を織り込んで素材を強化。

・滑らかなドラグ性能はそのままで、耐摩耗性を大幅に向上。

デュラクロスの採用で、より強靭なドラグ性能を手に入れました。

アンチツイストフィン

22ステラより採用された、ラインのたるみを抑える機能。

・たるみを抑えてスプール上部にラインが被ったり、スプール下部にラインが脱落することが軽減。

・ラインがよれたままスプールに巻き付けられ難くなることが軽減。

ラインのたるみを抑え、ライントラブルが軽減されます。

⬆️「この記事でわかること」へ戻る

 

スポンサーリンク

 

新型23ストラディックで残念だったところ

インフィニティーループが採用されなかった

22ステラより復活した超密巻き機構のインフィニティーループが、23ストラディックには採用されませんでした。

超密巻きにすることで、スプールの上下運動回数減によるシャフト抵抗減スプールからのライン放出抵抗減による飛距離UP等の、様々なメリットがもたらされます。

この超密巻き機構は過去にステラで採用したことでライントラブルが多発するようになった、という経歴があるそうです。

しかし、22ステラからはアンチツイストフィンと組み合わせることで、このライントラブルはある程度克服されるようになりました。

23ストラディックにもアンチツイストフィンが採用されたことでライントラブル減少も期待できるのでインフィニティーループの採用を期待していたのですが、これは少し残念な点でした。

 

インフィニティーループが採用されなかったのは残念だったが、見方によっては最適解かも

23ストラディックに超密巻き機構のインフィニティーループが採用されなかったのは残念な面もありますが、考え方によっては採用しなかったのは最適解なのかもしれません。

超密巻き機構でのライントラブルはアンチツイストフィンによってある程度軽減されたとはいえ、22ステラを使用されている方からはライントラブルの報告が少なからず打ち上がっています

関連記事:【22ステラ実機レビュー】シマノ最高峰スピニングを使い込んだ正直な感想

 

超密巻きによるトラブルは、次の様な状況が重なると発生し易い傾向があります。

✔︎キャスト後にサミング・フェザーリングで糸ふけをしっかり処理しないで巻き始める
✔︎エギング・ライトリグ等での殆どテンションの掛かりにくい釣りで適当に巻き取っている
✔︎スプールにラインにテンションが掛からないでフカフカな状態で巻き取った後のキャスト

これから読み取れることは、しっかりとしたスピニングタックルでのキャスティング・ラインコントロールができていないと超密巻き機構リールでトラブルが発生し易いとも言えます。

 

23ストラディックが発表される頃は、この超密巻き機構は22ステラと23ヴァンキッシュに搭載されています。

ステラもヴァンキッシュも高価格帯に位置するリールなので、これらのリールを求める方は間違いなく中級者以上のアングラーです。

中級者以上であれば、キャストの基本もしっかり身に付き、キャスティング時の糸ふけの処理がしっかりできているハズなので、超密巻きのトラブルは然程気にならないことが考えられます。

ストラディックは初心者でも頑張れば手を出す気になれる価格帯のリールなので、超密巻きのトラブル発生を考えると搭載しなくて正解だったのかもしれません。

メーカー側の真意は不明ですが、その様にも捉えると23ストラディックは初心者〜上級者まで凡ゆるアングラーに受け入れられる超汎用機と言えるのではないでしょうか。

⬆️「この記事でわかること」へ戻る

 

23ストラディッの番手はは全14種類がラインナップ

23ストラディックは、C2000S〜C5000XGまで全14種類の番手がラインナップされています。

小型〜中型番手をメインとして、ライトゲーム〜パワーゲームまで幅広く対応できますね。

【23ストラディック 番手別スペック】

品番 ギア比 最大ドラグ力
(kg)
自重
(g)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ベアリング数
BB/ローラー
C2000S 5.1 3 185 69 6/1
C2000SHG 6 3 185 81 6/1
C2500S 5.1 3 185 70 6/1
C2500SXG 6.3 3 185 87 6/1
2500S 5.1 4 220 75 6/1
2500SHG 5.8 4 220 86 6/1
C3000 5.1 9 225 75 6/1
C3000HG 5.8 9 225 86 6/1
C3000XG 6.4 9 225 94 6/1
3000MHG 5.7 9 245 84 6/1
4000 5.3 11 275 87 6/1
4000MHG 5.7 11 275 93 6/1
4000XG 6.2 11 275 101 6/1
C5000XG 6.2 11 290 101 6/1

 

⬆️「この記事でわかること」へ戻る

 

ストラディックがオススメの人

☑️中級者〜上級者にオススメ

価格帯が2万中盤〜3万円程の価格帯になるので、釣りを始めたばかりの初心者よりも釣り経験のある中級者からベテランの上級者の方にオススメです。

ストラディックのスペックは申し分無いくらいなので、メイン機としても使えますし、価格帯も高すぎないので万が一の時のサブ機として所持するにも視野に入れれますね。

 

☑️リールの剛性感が求められるパワー系の釣りをしたい方に

ストラディックはC2000〜C5000番までのラインナップがあるので、基本的には様々な釣りに対応できます。

ストラディックは剛性が強い作りなのが特徴でもあるので、パワーを活かした釣りに向いていると言えます。

ソルトゲームでは、シーバス・エギング・サーフゲーム・ライトショアジギング辺りが得意分野になってくるでしょう。

⬆️「この記事でわかること」へ戻る

 

スポンサーリンク

 

23ストラディックの気になる発売日と価格は

気になる23ストラディックの発売日ですが、2023年内となっていますが発売月の詳細はまだ未定となっています。

※追記:シマノHPに9月発売予定と公式に発表されました。

価格は、27,700円〜31,000円(税別)になっていますので、実売価格は24,000円〜26,000円前後になるのではないかと予想されます。

※追記:実売価格は22,000円前後になりそうです。

楽天・PayPay等、各ネットショップのポイント還元利用によっては実質アンダー20,000円も十分狙えます。

最近のシマノ製品は発売時期が延期になりがちなのが気になるところですが、完成度の高い製品がしっかりと出来がってくれるのを期待して気長にまちましょう。

 

楽天市場「23ストラディック」へはこちらから

Amazon「23ストラディック」へはこちらから

シマノ(SHIMANO) 23 ストラディック C3000XG 045867

コメント

タイトルとURLをコピーしました