【ノースフェイス】クライムライトジャケット 軽くて着心地抜群なゴアテックスシェル

※本ページのリンクには広告が含まれています
【ノースフェイス】

ノースフェイスのゴアテックスジャケットは沢山ありますが、その中で定番アイテムとして人気のクライムライトジャケット。

クライムライトジャケットって実際に使ってみた事はないけど、どんなシェルジャケットなのか?何で人気なのか?気になってる方も多いと思います。

私の所有しているものは2019年モデルですが、実際に使用してみてのレビューをします。

クライムライトジャケットが気になっている方は、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

クライムライトジャケットについて

概要

クライムライトジャケットは、ノースフェイスからリリースされているゴアテックスシェルの一つです。

ノースフェイスの中でも定番アイテムの一つで、非常に人気の高いモデルです。

【商品説明】

GORE-TEX PRODUCTS 3層素材を採用した、THE NORTH FACE定番の防水シェルがエコ素材にリニューアル。表地はリサイクルナイロン、裏地は引っかかりが少なく湿気を含みにくいマイクログリッドバッカーで、透湿性や軽さと強度のバランスを追求しています。
ヘルメット着用時のカバー率を高め、パックを背負いヒップハーネスを装着しても裾が上がりにくい丈感にするなど、アルパインシェルとしての機能性も向上。携行に便利なスタッフサック付き。風のバタつきを軽減するシルエット、パックを背負ったままでもラクに腕を上げることができる運動性など、幅広く登山のシーンで活躍する1着です。

 

外観

クライムライトジャケットの外観を見ていきましょう。

全体像としては、前にハンドポケットが2つのシンプルなデザインです。

フロントジッパーは止水ジッパー仕様になっていて、フラップが無くても水が入ってこない様になっています。

着丈は、前より後ろが長めになっていて、屈んだ際に背中が露出しない様な仕様になっています。

 

フードのドローコードが前に2箇所あります。

これでフードの開口部の広さを調整できます。

 

フードの後ろにもドローコードが1箇所あります。

フード内側のサイズ感を調整して、頭とのフィット感を高める事ができます。

 

前側にポケットが2箇所あります。

こちらは普通のジッパーになっていますが、フラップが設定されていて、これによりポケットの防水性を高めています。

 

素手口にはベルクロが設定されているので、調整して絞り込む事で手首からの雨風の侵入を防げます。

 

裾にはドローコードが左右に2箇所設定されています。

裾を絞る事で、下からの風や冷気の侵入を防げます。

スポンサーリンク

 

クライムライトジャケットの難点(デメリット)

・着丈が短め
・生地が薄いので無理は禁物
・ポケットは若干使い難い

・着丈が短め

クライムライトジャケットは動き易さを重視している為か、着丈は短めの設定になっています。

アウトドアやスポーツで丁度良い設定だと思いますので、街着での使用で雨風から濡れない様に考えた際は、サイズ選びに注意が必要です。

 

・生地が薄いので無理は禁物

表地が20デニールナイロン生地で、軽量性を重視した作りになっています。

ナイロン生地なので強度はそれなりにありますが、非常に薄い為、強い擦れが続くと穴が空いたりする恐れもあるので、あまりハードな使い方は控えた方が良いと思います。

 

・ポケットは若干使い難い

ポケットの位置は、リュックを背負った時に干渉しない様な位置に設定されている為、若干高めになっています。

ハンドポケットとして使う時は、若干使い難いです。

また、防水性を高める為にジッパー前にフラップが設定されているので、ポケットからの物の出し入れも少しやり難いです。

 

クライムライトジャケットの特徴(メリット)

・完全防風・完全防水
・軽量で着心地がイイ
・携帯性が高く、収納性が良い

・完全防風・完全防水

クライムライトジャケットの生地はゴアテックスを採用しているので、完全防風で完全防水の高機能仕様です。

雨風から体をしっかりと守ってくれます。

【関連記事】今更聞けない!?快適高機能素材ゴアテックスの基礎知識【解説 考察】

 

・軽量で着心地がイイ

クライムライトジャケットは自重は約270gで、非常に軽量な仕上がりになっています。

※2023年時点の現行モデルは約315gとなっています。

また、表地は20デニールのナイロン生地の為、薄くてゴワつきも無く着心地が抜群です。

 

・携帯性が高く、収納性が良い

クライムライトジャケットには、付属で収納袋(スタッフサック)がついています。

使わない時には、袋に押し込んで収納する事ができます。

 

私はこの収納袋を無くしてしまいましたが、袋がなくてもフードに丸めて押し込む事で、コンパクトに収納する事もできます。

 

クライムライトジャケットがオススメの人

・軽くて着心地の良いゴアテックスを探している人
・動き易いゴアテックスのシェルジャケットが欲しい人

・軽くて着心地の良いゴアテックスを探している人

ゴアテックスのシェルジャケットは生地が厚くてゴワつきがあるものもありますが、軽量で動き易い作りになっているクライムライトジャケットならその心配もありません。

 

・動き易いゴアテックスのシェルジャケットが欲しい人

クライムライトジャケットは人間工学に基づいた立体裁断パターンで縫製されています。

人の体の動きに合わせて生地が突っ張る事がないので、動き易さも良好です。

軽くて着心地がイイに加えて立体裁断により、運動性が抜群のゴアテックスシェルに仕上がっています。

 

まとめ

軽くて着心地が良くて携帯性も良い、おまけにゴアテックスで雨風からしっかり守ってくれるクライムライトジャケット。

ノースフェイスで人気の定番商品としても頷ける逸品ですね。

楽天市場「クライムライトジャケット」へはこちらから

Amazon「クライムライトジャケット」へはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました