【アークテリクス】春に着たいシェルジャケット7選【2023年版】

※本ページのリンクには広告が含まれています
【アークテリクス】

今回は、これからの春に着たいアークテリクスのジャケットを取り上げてみようと思います。

アークテリクスはアウトドアブランドでありながら、デザイン性の良さからもファッションとして取り入れるのにも人気のアイテムが沢山あります。

沢山あり過ぎて、実際に何を選べば良いのか迷っちゃいますよね。

そんな沢山あるアイテムの中から、主に街着目線として取り上げてみました。

私自身が所持しているものもありますので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

スコーミッシュフーディー

超軽量なウインドシェル。

程よい防風性と通気性があり、比較的気温が高めでも使いやすいシェルです。

撥水性もあるため、小雨程度であれば体が濡れる心配も少ないです。

必要がない時はパッカブルに収納できるため、必要ない時はバックにしまうことができます。

関連記事:【アークテリクス】スコーミッシュフーディー 超軽量なウインドシェルで薄っぺらいのに頼もしい!

 

ベータジャケット

軽量なゴアテックスシェル。

軽量仕様で、脱ぎ着しやすい完全防風・防水仕様で着心地が抜群なシェルです。

アウトドアでも使えますが、街着として使いやすい仕様になっています。

パッカブル仕様になっているので、着用の必要がなくなった時は丸めてフードに押し込む形で収納できます。

関連記事:【アークテリクス】ベータジャケット 街着でもキマる万能ゴアテックス

 

 

ベータLTジャケット

こちらも軽量な完全防風・防水仕様のゴアテックスシェル。

先のベータジャケットよりも生地が強めで、ベンチレーション機能もあるので、暑くなってきた時は着用したままでウエア内の換気ができます。

街中〜アウトドアまで幅広く使える万能シェル。

関連記事:【アークテリクス】ベータLT 基本機能が詰まった万能ゴアテックス|レビュー

 

 

アトムLTジャケット・アトムLTフーディー

中綿インサレーションのアトムシリーズ。

ジャケットタイプとフーディータイプがあります。

まだ肌寒い時期の春先に活躍してくれます。

保温性と通気性のバランスがイイので、寒い時は保温してくれ、体が温まってきても程よく通気して放熱してくれます。

フーディーは、パッカブルにフードに押し込む形で収納もできます。

関連記事:【アークテリクス】アトムLT 保温性・通気性・運動性の三拍子揃ったインサレーション

 

ソラノジャケット・ソラノフーディー

ゴアテックスインフィニアムのジャケット。

ジャケットタイプとフーディータイプがあります。

防風性と通気性を兼ね備えた、街中で使いやすいアウターです。

アークテリクスのジャケットの中で、街中での使い勝手を重視した仕様になっているので、日常遣いで使い易いようになっています。

【中古】アークテリクス ARC’TERYX SOLANO HOODY MEN’S ソラノフーディ マウンテンパーカー ジャケット ジップアップ M グレー 24386 /KH メンズ 【ベクトル 古着】 230309

 

ガンマライトウエイトジャケット・ガンマライトウエイトフーディー

2023年モデルで、前作のガンマSLシリーズから名前が変更された、軽量なソフトシェルです。

ジャケットタイプとフーディータイプがあります。

適度な保温性と通気性があり、ストレッチも効いているので着心地が良さそうです。

防風性もあり、撥水処理もされているので、ミッドレイヤーやライトアウター的な使い方ができます。

シンプルな仕様なので、街着や普段着としての使い勝手も良さそうです。

 

ガンマフーディー

2023年モデルで、前作のガンマLTフーディーから名前が変更されています。

先のガンマライトウエイトよりも生地が厚いので、春先の寒い時期に着る機会が多いと思います。

 

まとめ

これからお出かけしたくなる気温になりますが、まだまだ肌寒い時期なので防風性や保温性のあるアウターを選びたくなります。

どれも優れた機能性のあるアイテムなので、お気に入りのアークテリクスを選んで春を楽しみましょう。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました