【アークテリクス】アルファSVは2023年のアップデートで更に進化

※本ページのリンクには広告が含まれています
【アークテリクス】

数年サイクルでアップデートを繰り返すアークテリクスのアルファSV

前回は2020年のアップデートから3年が経ち、2023FWモデルで今回新たなアップデートを果たしました。

アークテリクス・アルファSV特設ページ

Alpha SV Redesign 2023 | ARC'TERYX – アークテリクス
First in 1998. Still Alpha. — 1998年にハードシェルの常識を覆したアルファ SV ジャケット。その進化の変遷と進化の詳細に迫る。

素材をアップデートして、よりサステナビリティになったアルファSV。

環境にも優しく、より長持ちできる仕様へと生まれ変わりました。

スポンサーリンク

2023モデルでの進化のポイント

今回のアップデートによる進化のポイントとして、ゴアテックスプロの表地にリサイクルナイロンを採用。

リサイクルナイロンはその名の通り、元々作られたナイロンを再利用されて作られる素材です。

リサイクルナイロンって事は、再生材だよね?

 

強度とか大丈夫なの?

リサイクル材と聞くと、強度や劣化の事が気になるイメージがありますが、それらの点も石油から作られた新品のナイロン材と変わらぬ性能のままなので問題なし。

リサイクル材の問題点として、リサイクル工程の関係で新品として作られるよりもコストがかかる事が挙げられます。

ですが、今回の新型アルファSVは生地のアップデートしても価格は据え置き。

メーカーの企業努力も感じさせます。

 

その他の細かな点として、ダメージを受け易い裾や袖口の素材、ラミネーション、構造を見直して耐久性UP。

デザインアップデートで修理もし易くなり、お気に入りのアルファSVを長く使える様になっています。

素材がアップデートして、ゴアテックスプロで耐久性抜群なアルファSVがよりタフな仕様に。

 

設定カラーのブラックは統一感UP

人気のブラックカラーは止水ジッパーも黒になり、胸の始祖鳥ロゴもシルバー調となりました。

全体的な統一感がアップして、より洗練されたデザインとなりました。

これはブラックの株価が上がって更に人気に拍車がかかりそうな予感がします。

 

アップデートしたアルファSVは11月1日(水)より販売開始

今回のアップデートして新しくなったアルファSVは2023年11月1日(水)より販売開始となります。

新しく生まれ変わったアルファSVを手に取って、その進化を体感してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました