【解説】災害時に役立つアークテリクスをはじめとするアウトドグッズ

※本ページのリンクには広告が含まれています
【アークテリクス】

大規模災害はいつ起こるかわかりません。

災害に見舞われると、屋内での整った環境下で生活するのが困難になって命の危機すら感じます。

そんな時、アウトドアグッズが役立つことがあります。

アークテリクスをはじめとするアウトドアブランドは、軽量で高機能な商品を多く取り揃えています。

例えば、

  • 防寒性の高いジャケットは、寒い屋外での避難生活に役立ちます。
  • 通勤通学で使っているバックパックは、被災グッズの収納に便利。
  • ヘッドライトや懐中電灯、ソーラーパネルなどの電源系グッズも、災害時に欠かせません。

普段使いからアウトドアまで使える機能は、被災時にも頼もしい味方になってくれます。

この記事では、災害時に役立つアークテリクスをはじめとするアウトドアグッズをご紹介します。

災害対策のアイテムを選ぶ際の参考に、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

災害時に役立つ機能が多いアウトドアアイテム

近年ではファッションの一部としても人気の高いアウトドアウエア。

洗礼されたデザインでファッション性も高いのですが、注目したいのがその機能性。

  • 雨風から体を守る防風防水性
  • 寒さを凌いでくれる保温性
  • コンパクトに片付けることができる収納性

これらの優れた機能性を兼ね備えているアウトドアウエアは、災害に遭われた際にも非常に役立つ機能です。

ウエアだけに限らず、ライト類といったアイテムも災害時にはあると大変便利です。

ここから、当ブログでも紹介しているアイテムを題材として、それぞれ役立つシーンを紹介します。

 

 

雨風から体を守るシェルジャケット

雨風から体を守る役割を持つシェルジャケット。

ゴアテックスを代表とする防風防水性の高い機能性素材が使われています。

雨風によって体が冷やされて体温を奪われることで、体力的にも辛くなってきます。

それを防いでくれるのがシェルジャケットの大きな役目です。

また、コンパクトに収納できる機能もあれば、必要がない時にはバック等に片づけておけるので置き場にも困りません。

季節を問わず1枚持っておくと役にたつ便利なアイテムです。

 

ベータLTジャケット

3層構造のゴアテックスが使われているシェルジャケットです。

軽量に作られていて、服の中が蒸れてきた時に換気できるベンチレーションの機能もある本格的なアウトドアにも対応できる汎用性の高いシェルジャケットです。

さらに詳しい内容は関連記事をご覧になってください。

>>関連記事:【アークテリクス】ベータLT 基本機能が詰まった万能ゴアテックス|レビュー

 

ベータジャケット

ベータLTジャケットと同じく3層構造のゴアテックスが採用されています。

こちらは生地がより薄くなって、ベンチレーションの機能が省かれています。

その分、ジャケットはより軽量な仕上がりになっていて着心地がシャツを羽織っているかの様に軽やかです。

ベータLTと比較して、より街着向けな仕様になっています。

さらに詳しい内容は関連記事をご覧になってください。

>>関連記事:【アークテリクス】ベータジャケット 街着でもキマる万能ゴアテックス

アークテリクス ベータ ジャケット メンズ ( Black Sapphire ) | ARC’TERYX Beta Jacket

 

保温で寒さを凌ぐインサレーション

夏場以外の季節で寒いと感じる時に必要になる保温性の高いウエア。

低気温から体温の低下を防ぐ役割を持つのが、保温性の高いダウン素材や化繊中綿が使われたインサレーションです。

インサレーションもコンパクトに収納して片付けられる機能を備えたアイテムが多いので、いざという時に忍ばせておいて寒くなったら取り出して着る、といった使い方もできて重宝するアイテムです。

先に紹介したシェルジャケットの内側に着込む事で、雨風から守りつつ保温するといった、真冬の厳しい状況下でも対応できます。

 

アトムヘビーウエイトフーディー(アトムARフーディー)

化繊中綿を使った保温性の高いアイテムです。

体のパーツごとに中綿量が調整されていて、動きやすさや蒸れに対する配慮など、細かな気配りが施された飲茶レーションです。

見た目もスッキリしているので、ダウンジャケットの様なモコモコした見た目が苦手な方にもオススメなアイテムです。

さらに詳しい内容は関連記事をご覧になってください。

>>関連記事:【アークテリクス】使い勝手抜群の保温アウター! アトムARフーディー 使用感とレビュー

 

セリウムジャケット

軽量な仕上がりに作られたライトダウンジャケットです。

使われているダウンは850フィルの高品質なものが使われています。

非常に軽量な作りなのにダウンのボリューム感が強く、保温力は抜群です。

丸めて非常にコンパクトにまとめる事ができて収納性が高いのも特徴です。

さらに詳しい内容は関連記事をご覧になってください。

>>関連記事:【アークテリクス】セリウムジャケット 着回しと暖かさ抜群のライトダウン|レビュー

 

冬場に特化した複合要素アイテム

先に紹介したシェルジャケットとインサレーションを掛け合わせた特性を持つアイテムです。

防風防水素材の生地にダウンや化繊中綿を内側に使われていて、冬場に使うのに特化した特性を持っています。

使う時期は限られますが、その分これさえ持っていれば冬場は安心な心強いアイテムです。

 

ベータインサレーテッドジャケット

汎用性の高いベータシリーズに化繊中綿をプラスしたインサレーションジャケット。

生地はゴアテックスが使われていて雨風に対する防風防水性はバッチリです。

ベンチレーション機能も備わっているので、寒い中で行動するアウトドアに向いているジャケットです。

ポケット類も多いので、街着で使っても使いやすい仕様です。

 

サーミーパーカ

生地にゴアテックス、保温素材に750フィルのダウンが使われている保温力の高いダウンパーカー。

止水ジッパーはありませんが、ジッパー類はフラップで隠れる様になっていて防水性は担保されています。

ジッパー類が露出していない分、見た目もスッキリしていてオシャレに着こなせるアイテム。

ポリエステルの外生地で風合いが良く、街着にピッタリな仕様になっています。

さらに詳しい内容は関連記事をご覧になってください。

>>関連記事:【アークテリクス】サーミーパーカ スタイリッシュで暖かさ抜群な最高峰ダウンコート|レビュー

 

 

保温性・通気性・防臭性の高いインナーウエア

着替えることができない状況になった際に、気になるのが汗による冷えや臭いの問題。

外側に着ている服よりも、肌に一番近いところに着ているインナー(肌着)が気になってしまいます。

アウトドアアイテムには機能性の高いインナーのアイテムが揃っていて、数日間着替えなくても耐えられるアイテムも沢山あります。

 

メリノウールアイテム

保温性・通気性・防臭性の機能が備わった素材がメリノウール。

メリノウールはインナーとして使うべき機能が沢山詰まった非常に優れた素材です。

メリノウールは高機能な分、コットンやポリエステル等の速乾性の高い素材よりも高価格帯のものが多いのが難点ですが、ワークマンからは低価格なのに品質もしっかりしているアイテムが出ています。

さらに詳しい内容は関連記事をご覧になってください。

>>関連記事:ワークマンのメリノウールインナーが最高過ぎて手放せなくなる5つの理由

>>関連記事:【ワークマン】コスパ抜群のメリノウール靴下を3年使い込んだ感想【体験談】

>>関連記事:アウトドアだけじゃ勿体ない!日常でも年中使える快適素材メリノウール【解説】

 

スポンサーリンク

 

避難時の収納に役立つバックパック

通勤・通学で活用している方も多いバックパック。

手提げのトートバックの様なものでは手が塞がってしまうので、例えば不意の転倒に対応できずに怪我をするリスクもあります。

荷物を持ったまま両手が自由に使えるバックパックが避難時の収納アイテムにはマスト。

被災時に避難を余儀なくされる時、非常食や被災グッズ等の備品を収納する時に大活躍。

アウトドアブランドならではの機能性の高いアイテムが多く、ミニマルで高機能な特徴が非常に生かされます。

 

アロー16バックパック

トレイルでの使用で定評がある16リッターサイズのバックパック。

人間工学に基づいた設計で、通気性とサポート力が高く、背負い心地が高い。

動きやすさを重視しながらも収納力が高く、避難で移動する際にも力を発揮します。

生地には強度と耐久性が抜群なコーデュラナイロンが使われているので、安心して使えるバックパックです。

【2023AW】ARC’TERYX【アークテリクス】Arro 16 Backpack / アロー16バックパック

 

グランヴィル16バックパック

見た目もシンプルなデザインで普段使いに使いやすい16リッターサイズのバックパック。

収納性と運動性のバランスの取れた機能で、シティユースからライトなハイキングでも活躍します。

生地には軽くて耐久性も高いリップストップナイロンを使用しているので、強度も十分にあります。

 

暗い時に役立つライト類

暗い夜に役立つのがライト類。

現代ではスマートフォンにライトが備わっていますが、電源が確保されない時に貴重なスマートフォンのバッテリーを使うのは忍びないです。

やはり夜間にはちゃんとしたライト類があると心強いです。

日常では頻繁に使う機会はないかもしれませんが、アウトドアをしている方には夜間に多用する必須アイテム。

 

クレイモアヘッディー2

アウトドア用アイテムを取り扱っているクレイモアから販売されているヘッドライト。

ヘッドライトとしてだけだはなく、クリップでベルトに取り付けたり、装備されているクリップで吊り下げてランタンの様に使えたり多彩な機能のライトです。

LEDを採用してるので光量も多くて明るさもバッチリです。

さらに詳しい内容は関連記事をご覧になってください。

>>関連記事:クレイモア・ヘッディー2|シンプルで使い勝手が多彩なLEDヘッドライト【レビュー】

created by Rinker
¥5,840 (2024/03/04 06:54:00時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました