【必見】Apple学割セールで学生さんと教職員はApple製品をお得に購入!2024年版

※本ページのリンクには広告が含まれています
【Apple】

機能的にも魅力的な、iPhoneをはじめとするApple製品。

そのApple製品を購入するに当たって、悩んでしまうのが購入金額。

基本的に、Apple製品は他社のデバイスと比べても少し高価な価格帯です。

・性能が良いのは分かるけど、Apple製品はやっぱり高くて手が出しにくい!
・どうしても欲しいApple製品を、少しでも安く買えないか?

そんな方にオススメなのが、新学期シーズンに向けて始まるApple学割セールです。

このセールでお得にApple製品を購入できるのは、期間中に学割価格が適応される対象者に限られます。

この記事では、Apple学割価格セールでお得に購入するポイントを紹介しています。

このApple学割価格セールを利用して買い物をされる方は、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

Apple学割セールの対象者

今回のセールでは、学割価格でApple製品を購入できる対象者が決まっています

名前からも想像がつきますが、学生さんと教員関係者が対象のセールです。

セール対象者は次の通りです。

【Apple学割価格で購入できる対象者】

・大学、高等専門学校、専門学校の学生
・上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒
・大学受験予備校に在籍する学生
・小·中·高·大学·専門学校の教職員
・PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方

学生さんは高校より上の学校の方、小学校からの教職員やPTA活動をされている方が対象となります。

スポンサーリンク

 

Apple学割セールのキャンペーン期間と注意点

2024年のApple学割価格が適応できるキャンペーン期間は、2月1日〜4月10日までの期間です。

ちょうど新学期に向けて準備を始める時期にもなりますね。

注意点としてですが、学割価格で購入できるApple製品が対象者1名につき対象商品1点のみということです。

例えば、対象の方がMacBook AirとiPadが欲しいとしても、実際に購入する際はどちら1点しか学割価格の対象にならないということです。

そして、対象は新品の商品のみで、Apple認定整備済み品は対象外です。

対象商品を複数購入はできないので、よく考えて選ぼうね。

 

Apple学割セールで購入する前に行うこと

Apple学割価格で対象商品を購入するためには、ご自身が対処者であることを証明する必要があります。

それを証明するための方法がUNiDAYSになります。

UNiDAYSとは、学生割引を提供するサービスのことで、オンラインサービスを利用する際に学生・教職員であることを証明する方法にもなります。

UNiDAYSを利用する為にはアカウント登録が必要ですが、その方法が次の通りです。

【UNiDAYS登録に必要な条件】

✔︎学生は16歳上であること
✔︎学校または大学の機関メールアドレスを持っている
✔︎学校から直接発行された学生証を持っている

UNiDAYSを利用することで、今回のApple学割価格セールに参加もできますが、Apple Musicの利用でも割引が適応される等、オンラインサービスでも恩恵を受けることができます。

次に進学する学校へ入学前にUNiDAYSに登録しておけば、勉強に使うためのApple製品を前もって準備しておけますね。

スポンサーリンク

 

対象商品がセール価格+Appleギフトカードが付与!

Apple学割価格では対象商品がセール価格で購入ができます。

そして、対象商品では最大24,000円分のAppleギフトカードも付与されるので、実質ダブルの割引が適用されることになります。

 

Apple学割セールの対象商品

出典:Apple公式

Apple学割価格の対象商品は、MacシリーズiPadシリーズの端末Magic Keyboard等の関連アクセサリーAppleCare+になります。

勉強用としてもノートパソコンやタブレット端末のニーズが高くなってきていますので、MacBook AirやiPadが学割価格で購入できるのはありがたいですね。

 

【MacBook Air】

対象端末 通常価格 学生割引価格 Appleギフトカード寄与金額
MacBook Air 13インチ
(M1)
134,800円(税込)〜 119,800円(税込)〜 24,000円
MacBook Air 13インチ
(M2)
164,800円(税込)〜 149,800円(税込)〜 24,000円
MacBook Air 15インチ
(M2)
198,800円(税込)〜 179,800円(税込)〜 24,000円

 

【MacBook Pro】

対象端末 通常価格 学生割引価格 Appleギフトカード寄与金額
MacBook Pro 14インチ
(M3)
248,800円(税込)〜 232,800円(税込)〜 24,000円
MacBook Pro 14インチ
M3 ProまたはM3 Max
328,800円(税込)〜 303,800円(税込)〜 24,000円
MacBook Pro 16インチ
M3 ProまたはM3 Max
398,800円(税込)〜 366,800円(税込)〜 24,000円

 

【iMac】

対象端末 通常価格 学生割引価格 Appleギフトカード寄与金額
iMac 198,800円(税込)〜 190,800円(税込)〜 24,000円

 

【Mac mini】

対象端末 通常価格 学生割引価格 Appleギフトカード寄与金額
Mac mini 84,800円(税込)〜 70,800円(税込)〜 19,000円

 

【iPadシリーズ】

対象端末 通常価格 学生割引価格 Appleギフトカード寄与金額
iPad(第10世代) 68,800円(税込)〜 63,800円(税込)〜 12,000円
iPad Air 92,800円(税込)〜 84,800円(税込)〜 19,000円
iPad Pro(11インチ) 124,800(税込)〜 116,800円(税込)〜 19,000円
iPad Pro(12.9インチ) 172,800(税込)〜 156,800円(税込)〜 19,000円
※Magic Keyboard等のアクセサリー類の割引もあり。
中でもApple学割価格で購入できる商品としては、M1 MacBook Airはオススメできます。
学生や教職員の方がレポートや資料作成に必要な機能とスペックが十分以上に兼ね備えており、学校↔︎自宅の行き来で持ち運ぶにも軽量なM1 MacBook Airがピッタリと言えます。
最新のM2・M3チップのMacBookが出ている現在でも、殆どの方が使う上では十分過ぎる程のスペックと、学割価格+Appleギフトカード付与実質アンダー10万円で購入できるので、コストパフォーマンスも抜群に良くなります。

付与分のAppleギフトカードは、次回にApple製品を購入する際に使えますね。

スポンサーリンク

 

まとめ

2024年のApple学生割引セールを活用してApple製品をお得に購入できるポイントを紹介しました。

  • セール期間は、2月1日〜4月10日
  • セール価格対象者は、高校より上の学生さんと、小学校以上の教職員・PTA関係者
  • 対象者であることを証明するためにUNiDAYS登録が必要
  • 対象者1名につき対象商品は1点まで
  • 学割価格対象は新品商品のみで、Apple認定整備済み品は対象外
  • 対象商品は、割引価格で購入可能+次回以降で使えるAppleギフトカードが付与

Apple商品は、これから学業に励む学生さんや、それをサポートする教職員の方々にとっても強力なサポートツールになります。

今回のApple学割セールを利用して、優秀なApple製品をお得に購入して頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました